妊娠を目指すための生活習慣

妊娠を目指すためには、体が健康な状態でなければいけません。健康でない状態では母体だけでなく、お腹の中の大切な命にも影響を及ぼすおそれがあります。不妊でお悩みの方も妊娠しやすい身体づくりをするためには、健康でいることが大切な条件です。こちらでは、妊娠を目指すための生活習慣をご紹介いたします。

喫煙しない

タバコが身体に与える影響は非常に大きいです。タバコを吸われる方にとって、禁煙はとてもつらいものだと思います。
しかし、タバコに含まれる有害物質(添加物含む)は男女ともに様々な悪影響を及ぼします。女性の場合、卵子や子宮に悪影響を及ぼし、男性の場合は精子の量が少なくなる、精子の運動能力が低下するなどの可能性があります。
そして妊娠率そのものを低下させる原因になります。健康を維持し妊娠しやすい身体を作るためにも、男女ともに禁煙することをおすすめします。まずは、本数を減らす事からでも変化が分かりますよ。

できるだけお酒は飲まない

妊活が上手くいかないと不安な気持ちになり、お酒に逃げてしまうこともあるかもしれません。しかし飲酒の量が増えると、
生理不順や排卵障害になる恐れがあります。また男性の場合も、男性ホルモンのバランスが悪くなり、精子が少なくなる可能性も考えられます。本気で妊娠を目指すならタバコ同様、男女ともに飲酒は避けた方が良いでしょう。飲むなら次の日の朝に残らない程度が無難です。

入浴の際に心がけること

健康維持に冷えは大敵なので、身体を良く温めて血行を促進させている方も多いでしょう。しかし、長時間熱いお湯に浸かると上半身がのぼせてしまい、子宮や卵巣がある下半身を温めることができなくなるので気をつけましょう。約38~40度での半身浴もおすすめです。肩までつかっても半身浴でもお風呂から上がった時に疲労感が出ない事。冷えていない事。リフレッシュ出来る事を目指すとよいです。男性生殖器は高温に弱い傾向があります。サウナの利用や長時間の入浴はさけてくださいね。

妊活を頑張っている方はさらに妊娠の可能性を高めるために、たんぽぽ茶を取り入れてみてはいかがでしょうか。
野崎薬局では通販にて、女性の妊活のサポートにお役立ていただけるタンポポ茶ショウキt1PULSを取り扱っております。天然成分を使用した無添加のたんぽぽ茶なので妊婦の方はもちろん、赤ちゃんからお年寄りまで安心して飲むことができます。たんぽぽ茶をお買い求めの際は、ぜひ野崎薬局をご利用ください。

△TOPへ戻る
| 初めての方へ | ショッピングの流れ | 会社概要 | 特定商取引法 | プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ |
| 会社案内 | プライバシーポリシー |