基本体温表ダウンロード

鍼灸治療院のご案内

神薬才花苑

子宝カウンセラーの会

薬草クラブ ツワブキ

薬効

・腫れもの一般・肩こり・火傷・乳房炎・打ち身・ひょうそ:葉を火にあぶり、揉んで軟らかくして、薄皮を剥いで患部に貼る。1日3回とりかえると卓効があります。

・魚の中毒:葉・茎を食べるか、煎じて飲んでも特効がある。じんましん・ふぐ中毒にもよく、ふぐ中毒などには、桜の甘はだ(外の皮の下にある皮)またはクヌギの甘はだを削って混ぜるといっそうよい。その他薬毒を流す。

・歯痛・毒虫さされ:葉を揉んで汁をつける。

 

調理法

茎がまだ軟らかいとき、一晩灰汁に浸して皮をむき、これをゆがいでおひたしにします。また、葉・茎ともに、炒め煮やあえもの、煮びたし、佃煮などにする。風味があり、フキよりこくがあります。

 

投稿日 : 2019年 1月 30日 作成者 :y.nozaki

人気のタグ

コメント

現在コメントはありません

コメントを投稿する

△TOPへ戻る
| 最新情報 | 初めての方へ | 会社概要 | アクセス | プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ |