基本体温表ダウンロード

鍼灸治療院のご案内

神薬才花苑

子宝カウンセラーの会

基礎の舌診断法 厚さと舌質

前回の記事はこちらをご覧ください

《厚苔(こうたい)⇔薄苔(はくたい)》

東洋医学的には、胃から気が上蒸(じょうしょう)して、舌苔を形成します。薄い「薄苔(はくたい)」は健康な状態です。ぶ厚い「厚苔(こうたい)」は裏証(りしょう)といって病気が内臓にある状態、邪気の旺盛な状態、痰湿証などをあらわします。「薄苔(はくたい)」は見底(けんてい)といって、舌苔を透して舌質を見ることができます。「厚苔」の場合は見底できません。

薄苔 厚苔
66才、腰痛 61才、膀胱炎

 

《滑苔(かったい)⇔燥苔(そうたい)》

「滑苔(潤苔(じゅんたい))」は舌の表面は濡(ぬ)れてツルツルしており、光っている状態です。これは体に水があふれた状態を反映しています。寒証(かんしょう)と湿証(しつしょう)をあらわします。

「燥苔」は舌苔が乾燥しています。これはからだの津液不足(しんえきふそく)(陰虚(いんきょ))や熱証(ねつしょう)をあらわしています。

薄白舌・滑苔 絳舌、剥苔、燥苔 紅舌、燥舌、厚黄苔 暗紅舌、燥舌
64才、胃腸虚弱、軟、腰背痛、肩こり 68才、看病疲れ、不眠、不安症、食欲少、27kg 38才、肺気腫 腎不全透析中52才

 

《膩苔(じたい)と腐苔(ふたい)》

ネバネバしてベッタリ・ネットリした舌苔を「膩苔(じたい)」といいます。これは痰湿をあらわします。「滑苔(かったい)」は、サラサラにした水が体内に溜まっていますが、これが腐ってドロドロの痰湿(たんしつ)になると「膩苔(じたい)」になります。

舌苔をぬぐうと、除去できるものを「腐苔(ふたい)」といいます。「腐苔(ふたい)」は「食積(しょくせき)」といって、たべすぎなどで体内に熱がこもった場合が多いです。あと「痰湿(たんしつ)」で熱をともなう場合も「腐苔(ふたい)」となります。

膩苔 腐苔
71才、坐骨神経痛(腰椎手術)、足が引きつる 76才、手首骨折して動けない、食欲旺盛

 

《剥落苔(はくらくたい)》

剥落苔とは、舌苔が部分的に剥(は)がれ落ちているものです。気陰両虚(きいんりょうきょ)を示します。苔が剥離した場所に異常があると考えられます。また、胃の気と陰の欠損も考えられます。

紅舌、剥落苔 絳舌、中央剥落苔 淡紅舌、右偏剥落苔
70才、重度のめまい、難聴 84才、胃、肝臓、肺癌 78才、リウマチ、瘦せ、食少
淡紫舌、中央部剥落苔 絳舌、中央から舌尖剥落苔 絳舌、中央部から舌尖剥落苔
65才、大腸癌手術、脂肪肝、糖尿病、高血圧 72才、腰椎手術、気管支炎、疲れやすい、右胸痛  82才、糖尿病、喘息、腰膝痛、下肢のむくみ

 

《地図状舌(ちずじょうぜつ)(類剥苔(るいはくたい))》

下の写真のような舌を西洋医学では「地図状舌」といいます。九州大学心療内科で研究された医師の松浦達雄先生は、「地図状舌があれば心身症(しんしんしょう)を疑ってよい」と言われていました。「心身症」とは、心理的因子によって身体的疾患をおこします。ストレス性胃潰瘍などが典型的です。心が原因でカラダの病となります。また、アレルギー性疾患の患者さんも地図状舌が多いです。

淡紅舌、地図状舌 淡紅舌、地図状舌 紅舌、地図状舌
65才、過労、ストレス 52才、過呼吸症候群、肩こり、不整脈 73才、過度のストレス性、疲労

 

投稿日 : 2018年 5月 29日 作成者 :y.nozaki

人気のタグ

コメント

現在コメントはありません

コメントを投稿する

△TOPへ戻る
| 最新情報 | 初めての方へ | 会社概要 | アクセス | プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ |