基本体温表ダウンロード

鍼灸治療院のご案内

神薬才花苑

子宝カウンセラーの会

食養生の基礎 玉ねぎ

 

[気味] 辛・甘、温
[帰経] 脾・胃・肺・心
[主治] スタミナ強化や糖尿病の治療と予防に玉ねぎを生食する。ネギ類に特有のアリル硫化物はビタミンB1と結合して吸収を助け、胃腸の働きをよくし、疲労回復に有効。また、細胞に活力をつけ、血液浄化をします。酸素を多く回すので、脳の働きを助け、脳育にも力になります。

外皮は黄色ですが、クエルチンサンで血管を丈夫にする働きがあり、高血圧や血管の病気の特効薬です。捨てないで、スープや味噌汁の中に入れて使いましょう。かたいので、だしがらと一緒に取り出しましょう。

 

サルは好んで食べることもあるが、ウサギ、イヌやネコなどの動物が食べた場合、成分に含まれる有機硫黄化合物が血液中の赤血球を破壊するタマネギ中毒の原因ともなります。(人でも大量に食べるとタマネギ中毒になることもあります。)

投稿日 : 2018年 8月 28日 作成者 :y.nozaki

人気のタグ

コメント

現在コメントはありません

コメントを投稿する

△TOPへ戻る
| 最新情報 | 初めての方へ | 会社概要 | アクセス | プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ |