基本体温表ダウンロード

鍼灸治療院のご案内

神薬才花苑

子宝カウンセラーの会

薬草クラブ

薬草クラブ ワレコモウ

ワレモコウ・地楡(バラ科)Sanguisorba officinalis L,の地下部 寄贈者名・産地・年月日・経歴:1999,11唐招提寺 薬用部位・開花・採集時期: 開花は秋。収穫は地下茎を秋。天日乾燥。 繁殖法:秋か春に株分け   ワレモコウ(吾亦紅、吾木香)は、バラ科・ワレモコウ属の植物。 日本列島、朝鮮半島、中国大陸、シベリアなどに分布しており

[続きを読む]

投稿日 : 2019年 3月 27日 作成者 : y.nozaki

薬草クラブ ワサビ

ワサビ(山葵)Wasabia japonica、 [気味]辛、温 [帰経]脾・肺 [主治]胃液分泌を盛んにして、消化を助け、魚・鳥・ソバ毒を解す(温中健胃・涼血解毒)。   日本特産で、学名を「ワサビア・ジャポニカ」といいます。 江戸時代の人見必大著『本朝食鑑』に、 「『延喜式』(927年)に山薑を和佐比(わさび)と訓む。飛騨の国はこれを献納する。

[続きを読む]

投稿日 : 2019年 3月 27日 作成者 : y.nozaki

薬草クラブ レンコン

  1、レンコン [気味]甘・苦、寒 [帰経]脾・心・胃 [主治]胸苦しさを除き、食滞を消し、酒毒・蟹毒を解し、産後の古血を散らす。利尿と共に便通をよく老廃物を排泄する(清熱潤肺・涼血化瘀・健脾開胃)。 生:凉血散瘀・清熱生津 各種出血、目赤疼痛 熟:健脾開胃・養血生肌・止瀉 下痢、疲れ、食少、貧血   2、荷葉(か

[続きを読む]

投稿日 : 2019年 3月 26日 作成者 : y.nozaki

薬草クラブ レンギョウ

レンギョウ・連翹(モクセイ科)Forsythia suspense VAHL、などの果実 寄贈者名・産地・年月日・経歴:2001、大明寺 繁殖法:2~3月挿し木   [気味]苦、微寒 [帰経]心・小腸 [主治] 排膿、解毒、ニキビとり(清熱解毒・清心瀉火・消癰散結・清熱利小便)   レンギョウは中国原産の低木。 中国原産であるレンギョウ

[続きを読む]

投稿日 : 2019年 3月 26日 作成者 : y.nozaki

薬草クラブ リョウキョウ

リョウキョウ、高良姜(ショウガ科)Alpinia officinarum HANCEの根茎 寄贈者名・産地・年月日・経歴:橋本竹二郎氏 薬用部位・開花・採集時期:開花は5~6月、秋に根茎を採取。胃の冷えを治し止痛。 繁殖法:春株分け 6高良姜 [気味]辛、熱 [帰経]脾・胃 [主治]胃の冷えを治し止痛(散寒止痛・温中止嘔)。   地下部

[続きを読む]

投稿日 : 2019年 3月 26日 作成者 : y.nozaki

薬草クラブ ラッキョウ 薤白(がいはく)

中国から薬用植物として伝来し、古くから心臓病・婦人病・整腸によいとされ、珍重されてきました。奇病や疫病の流行するときは、ラッキョウを食べろといわれたほどです。 [気味]辛・苦、温 [帰経]肺・心・胃・大腸 [主治]心臓病・婦人病・整腸によい。血液の酸毒化予防をして、血液の循環を助ける。また保温作用があり、血行をよくし、冷え症・生理痛・下痢によく、胃腸の働きをよくし、喘息にもよい。

[続きを読む]

投稿日 : 2019年 3月 26日 作成者 : y.nozaki

薬草クラブ ヨモギ

ヨモギ・艾葉(キク科)Artemisia princes PAMP ヨモギ(生) [気味]微苦・大辛、温 [帰経]肝・脾・腎 [主治]冷え症・腹中冷痛・生理不順・子宮冷え不妊・虚寒性の出血・冷えによる痛み(温経散寒・温経止血・健胃補血)。   ヨモギ(蒸す) [気味]微辛・大苦、熱 [帰経]肝・脾・腎 [主治]身体を温め、冷えを除き、血を清浄に

[続きを読む]

投稿日 : 2019年 3月 24日 作成者 : y.nozaki

薬草クラブ ユキノシタ

ユキノシタ・虎耳草(ユキノシタ科)Saxifraga stolonifera Meerb. [気味]苦・辛、寒 [帰経]肺・肝 [主治]中耳炎・腫れもの・火傷・しもやけ・ふきでもの・かぶれ・扁桃腺炎・湿疹)・小児の引きつけ・利尿・暑気あたり(解熱・止咳・消炎解熱)。   ユキノシタは古い時代に中国から渡来して野生化したもののようで、半常緑多年生草木で、本州、四

[続きを読む]

投稿日 : 2019年 3月 24日 作成者 : y.nozaki

薬草クラブ ヤマイモ

  ヤマイモ・山薬(ヤマイモ科)D, japonica THUNB、   [気味]甘、涼 [帰経]脾・肺・腎 [主治]腎気を益し、脾胃を健にし、腹下しを止め、痰・涎を化し、皮・毛を潤す。(健脾補気・滋陰潤肺・和胃調中・益精固腎・滋養強壮)。   日本特産の山野に自生するヤマノイモ科の多年生蔓草で、とろろ芋をつくる芋であり、同じように肉質の根を食用に

[続きを読む]

投稿日 : 2019年 3月 24日 作成者 : y.nozaki

薬草クラブ ヤブカンゾウ

ヤブカンゾウ・金針菜 Hemerocallis fulva var. kwanso 原産は中国、匍匐茎(ほふくけい、ランナー)を出して拡がる。 [気味]甘、涼 [帰経]肝・胃 [主治]増血剤で血液を浄化、循環を良くし、肌を艶やかにする(清熱利湿・涼血解毒・安中和胃・解欝通乳)   若苗 [気味]甘、涼 [帰経]― [主治]食(食積んこと

[続きを読む]

投稿日 : 2019年 3月 24日 作成者 : y.nozaki

1 / 1412345...10...最後 »
△TOPへ戻る
| 最新情報 | 初めての方へ | 会社概要 | アクセス | プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ |