妊活中の方への食事指導

dōTERRA:ドテラ

お塩ちゃんの天日海塩

映画「かみさまとのやくそく」

全国の不妊治療一覧

不妊の原因

助成金情報

男性不妊

ワクチン情報

【不育症と漢方】流産経験がある方ご相談ください

【逆子と漢方】今から始める逆子の予防から治療まで

【ショウキT-1タンポポ茶PLUS 】子供を欲しい方のための妊活サプリ

薬剤師・鍼灸師の野崎利晃です。まずはお気軽にご相談ください。■0120-19-1661(携帯からもOK)電話058-241-1661

最近の記事一覧

カテゴリー

基本体温表ダウンロード

鍼灸治療院のご案内

神薬才花苑

薬草園blog

子宝カウンセラーの会

子宝ブログ

英ウィメンズクリニック

流産の原因

ほとんどの場合

流産の原因は母体の原因ではありません。

ほとんどの場合。。。

赤ちゃんが原因なんです。

お母さんが原因の場合は0ではないけれども

生まれもった胎児要因のほとんどは染色体異常である。

染色体とは?
人の身体は小さな細胞が集まってできており、それぞれの細胞には、両親から受け継医伊田染色体が含まれている。通常46本であり、常染色体計44本と性別を決める染色体2本

男性はXとYの染色体をもつ。

染色体異常胚の自然淘汰(各段階での染色体異常の割合)

受精卵で45% → 着床時25% → 妊娠初期15% → 出産時0.6%
画像はこちら参考に 
→ http://www.katakami-lc.jp/menu1_5.html

不育症記事こちらから
↓↓↓
http://www.nozaki-kanpou.com/blog/archives/category/infertility/2010

12月12日松本先生の講義より

プロフィール

医療法人 英ウィメンズクリニック副院長 松本 由紀子
日本産科婦人科学会専門医、臨床遺伝専門医、日本生殖医学会生殖医療専門医
2001 年、浜松医科大学医学部卒業後、岡山大学医学部産科婦人科学教室へ入局。その後神戸掖済会病院、岡山済生会総
合病院、姫路赤十字病院でご活躍され、2007 年9 月より英ウィメンズクリニック勤務。2013 年3 月より英ウィメンズ
クリニック 副院長となられました。
趣味は読書と散歩。患者様の1人1人の要望にお応えし、目標に向かうお手伝いをされています。


投稿日 : 2015年 12月 25日 作成者 : 漢方の野崎薬局

△TOPへ戻る
| 初めての方へ | ショッピングの流れ | 会社概要 | 特定商取引法 | プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ |
| 会社案内 | プライバシーポリシー |