妊活中の方への食事指導

dōTERRA:ドテラ

お塩ちゃんの天日海塩

映画「かみさまとのやくそく」

全国の不妊治療一覧

不妊の原因

助成金情報

男性不妊

ワクチン情報

【不育症と漢方】流産経験がある方ご相談ください

【逆子と漢方】今から始める逆子の予防から治療まで

【ショウキT-1タンポポ茶PLUS 】子供を欲しい方のための妊活サプリ

薬剤師・鍼灸師の野崎利晃です。まずはお気軽にご相談ください。■0120-19-1661(携帯からもOK)電話058-241-1661

最近の記事一覧

カテゴリー

基本体温表ダウンロード

鍼灸治療院のご案内

神薬才花苑

薬草園blog

子宝カウンセラーの会

子宝ブログ

子宝先生に質門

健康になるためにはどうしたら良いですか?


久しぶりの投稿です♪

今日から通常営業です。

でも私出張のため新幹線の中からの投稿です。

今晩は 断薬についてのカウンセリングについて指導して欲しいとお声を頂きましたので勉強会してきます。


健康になるためにはどうしたら良いですか?

という質門ってよくいただきます。

先日の子宮フェスでも質門出ましたね。

ちなみに私はいつも健康です。

健康ってなんでしょうか?

医学的に説明いりますか?

健康っていうのは1つの症状っていう考え方してみましょう♪

生きている限り 風邪をひくこともあるし、怪我をすることもありますね。

なにも無い時を健康という。

そんだけです。

悩みがある時健康じゃないかもしれません。

家族仲がうまくいっていない時健康じゃないかもしれません。

仕事のストレスが一杯だと健康じゃないかもしれません。

ストレスも含めて病気って全部健康な症状が出ている時に何もしなかった結果が健康じゃない症状を作っただけなんです。

だから

いつ健康だったか考えてみる。

健康だった時ご自身に無理をさせていなかったか。

暴飲暴食していなかったか

を思い出してみる。

そして1つずつ見なおしてみる。

健康になるために出来ること


それは


今生きていることを実感すること。

生かされているっていう言葉もあるけど

精一杯生きているかどうか考えてみる。


今精一杯生きているご自身に感謝しちゃう♪

きっとご自身を好きになっちゃいます。

お墓詣りに行ってない方は 行けなかった方は

ご先祖様を思って目を閉じてみるのもよいですね。


投稿日 : 2016年 8月 16日 作成者 : 漢方の野崎薬局

子宝先生に質門~私は不妊ですか~

Q.30代前半の女です。結婚して1年立ちますが子供ができません。不妊症を心配していますが、不妊外来は心配で少し抵抗があります。不妊症というのはいつ位から不妊症と言うのでしょうか?教えてください。

A.不妊症というのは病名ではありません。状態です。以前は(2015年まで)2年以上正常な夫婦生活があるにも関わらず妊娠しない状態。と言っていましたが、最近は1年と言われるようになっています。この二年や一年という根拠はなんでしょうか。毎月排卵しているとして、毎月排卵日に夫婦生活をしていたとして、1年で12回妊娠のチャンスがあるのだから1年以上妊娠に至らなかったら不妊症という根拠です。そこに年齢の事も言われるかもしれませんが、確率論なのです。ではその確率論があっているのか?1/12の確率が12回あったら100%になるわけではありません。毎回1/12なのです。そして、毎月排卵をしている保証がありません。毎月排卵日に夫婦生活をしている保証がありません。理論上3日1回夫婦生活があると探さなくても排卵日にあたりますが、3日に1回の夫婦生活が無いカップルがほとんどですね。なのでご自身が不妊症かどうかは病気かどうかではありません。医学的な不妊症とは、器質的原因(卵管が詰まっている、排卵していない、精子がほとんどいないなど)によって妊娠できない状態です。もし不安でしたら、婦人科にて卵管の通水検査、基礎体温記録をしてみてください。ご主人は精液検査ですね。これは不妊専門クリニックでも受けられますが、泌尿器科でも検査は出来ます。

Reserve_bn

mailmaga_bn

contact_bn


投稿日 : 2016年 8月 7日 作成者 : 漢方の野崎薬局

子宝先生に質門~いなくなりたい~

Q.生理が来るたびにいなくなりたい、こんな自分は必要がないんじゃないかと想い落ち込みます。そんな自分でも妊娠できますか。

A.医学的には妊娠できない理由がなければもちろん諦める要素にはなりません。カウンセリングをしていると沢山の患者さんとお話します。そして感じることがあります。妊娠して出産して女性として認められる自分像を追い求めることはいけないことでは無いです。一度その後の子育ての事を考えてみてください。子育てってお母さんとお父さんの2人だけで行うことではないですよね。よく親の責任と言われますが、違いますよ。社会の責任です。

【人間の心理というのは常に反動するようにできている】

って分かりますか?

世の中にはたとえどんなに不幸な事が起こっても、強く前を向いて生きている人がいますし、多くの方を知っています。その人たちは幸せなのではなく、振りかかる不幸を充実に変える道を知っているからなのです。充実が必ずしも妊娠という結果でも無いのです。充実が必ずしも結婚という結果でも無いのです。

逆説的ですが、人は何故生きるのかと考えた時、人は生きなくてはいけないのです。
こちら参照の上で
http://www.nozaki-kanpou.com/blog/archives/8885

なぜ生きないといけないのか。

この社会に生まれ無事に成人を迎えたなら、今社会に生まれてきている子どもたちを守らなくてはいけないのです。

親でなくても大人たちが一切子どもたちを守るという考えや想いを捨てた瞬間社会だけではなくあなたご自身も滅びるのです。

妊娠できないことでご自身の人間を否定しないで下さい。

子どもを望むなら、社会に生きる子どもたちを守らないと。いつかご自身のところに赤ちゃんがやってきてくれた時、あなた方は2人だけで我が子を守ることが出来ますか?それが社会に生きるということなんです。医学的に妊娠できないことを探すだけではなく、今社会に対してどんな些細なことでも構いませんので出来ることを考えてみてください。

つまりまだ出来ていないことがあるはずです。

ご自身のためだけではない未来のために。
こちらも参考に


投稿日 : 2016年 8月 6日 作成者 : 漢方の野崎薬局

子宝先生に質門~生理不順と低体温~

Q.若い頃からですが、生理不順です。毎月来ることはほとんどなく、2ヶ月に1回か、もっと少ないこともあります。また、昔から体温が低く、測るといつも35度台です。生理不順と低体温は関係ありますか?また、改善方法があれば教えてください。

A.月経周期が一定かどうか。30日周期でも50日周期でも、ある程度一定であればよいです。30日の時もあるし100日の時もあるという方がいらっしゃいますが、卵巣は左右二箇所なのでそれぞれの個性と考えれば二種類(30日の時や50日の時)の周期があっても良いです。過去に180日周期だったかたが自然妊娠した方がいらっしゃいます。しかし、初潮から5年ほどは3ヶ月に一度以上は生理があるのが望ましいのです。これは卵巣、子宮が将来妊娠に向けて成熟するためです。このころ生理が止まっている状態をそのままにしておくと、将来不妊かも?と思った時に子宮が小さい、排卵出来ないという事がおこり妊娠しにくくなる原因にもなります。また、成人しているとき、排卵をしているかどうかを基礎体温からだけでも確認出来ると良いですね。生理が来る前12日以上高温期があることが理想です。月経周期の日数に関係なくです。

体温が低いとのことですが、検温時間によっても体温が変わります。朝6時と11時、16時、22時では体温が異なります。日中の食前の体温を測ってみるのも良いでしょう。食後は体温があがりやすいので。もちろん平熱が低いということと生理不順は相関することがあります。体温というのは代謝によってエネルギーが作られ、血液が運んでいます。代謝が悪ければ、エネルギーを作ることができなくなりますし、血液の流れが悪ければ体温を全身に運ぶことは出来ません。血液は同時に栄養も運んでいるので体温や栄養を卵巣、子宮に運べないとなると生理不順に影響します。月経周期が不安定な方や、不妊でお悩みの方に多い症状はやはり手足、腰お腹の冷え症状です。基礎体温(BBT)測定時の体温が低いとのことですが、検温時間によっても体温は変わります。低温期(生理から排卵に向けて)毎朝6時に検温している時36.4度だった方が朝5時に測定すると35度代になることはあります。

つまり代謝を上げて血流を良くしてあげると冷え症状が改善され、体温も上がるということです。
※血流が良くなると生理不順が改善されることが多いです。卵巣や子宮はホルモンの命令によって起こります。ホルモンは血液を流れています。

改善方法
1.甘いモノを控える。もちろん人工甘味料、はちみつ、きび砂糖なども同じ。
2.シャンプー、リンスを見直す。
3.トイレで使用するウォシュレット、ビデを使用しない。
4.毎日の運動 スクワットを一日累積30回から、ラジオ体操を本気で行う

もし妊活中でしたら漢方や針灸を利用して体質改善を急ぐ。時間に対して焦りが生まれますからね。


Reserve_bn

mailmaga_bn

contact_bn


投稿日 : 2016年 8月 5日 作成者 : 漢方の野崎薬局

△TOPへ戻る
| 初めての方へ | ショッピングの流れ | 会社概要 | 特定商取引法 | プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ |
| 会社案内 | プライバシーポリシー |