妊活中の方への食事指導

dōTERRA:ドテラ

お塩ちゃんの天日海塩

映画「かみさまとのやくそく」

全国の不妊治療一覧

不妊の原因

助成金情報

男性不妊

ワクチン情報

【不育症と漢方】流産経験がある方ご相談ください

【逆子と漢方】今から始める逆子の予防から治療まで

【ショウキT-1タンポポ茶PLUS 】子供を欲しい方のための妊活サプリ

薬剤師・鍼灸師の野崎利晃です。まずはお気軽にご相談ください。■0120-19-1661(携帯からもOK)電話058-241-1661

最近の記事一覧

カテゴリー

基本体温表ダウンロード

鍼灸治療院のご案内

神薬才花苑

薬草園blog

子宝カウンセラーの会

子宝ブログ

風疹ワクチン

統合医療専門クリニックが本日開院しました

野崎利晃です。

昨日、名古屋市中区白川公園の隣の名古屋商工会議所11階にOPENしました統合医療専門クリニックの内覧会に行ってきました。

高橋徳先生とは2015年11月 広瀬内科クリニックでの統合医療の勉強会で初めてお会いし、(広瀬内科クリニック:〒501-0222
岐阜県瑞穂市別府1074-1)鍼灸とオキシトシンについてのお話を伺いました。今までは岐阜県安八郡にて高橋医院の院長として診療をされていましたが、今回名古屋のど真ん中に開業ということで駆けつけました!
東西医学融合研究会
統合医療専門クリニック院長高橋徳先生
右から二番目が院長の高橋徳先生です。
ホームページはこちら
↓↓↓

https://ttakahashi58.wordpress.com

院長 高橋徳(医学博士、米国ウイスコンシン医科大学教授)

1 東洋医学と西洋医学の英知をミックスした「世界医学」を模索します。

2 西洋医学から見捨てられた「医療難民」を受け入れます。

3 「心の病い」にカラダから「 カラダの病い」に心からアプローチします。

4 「病い」を未然に防ぎ健康を維持するための方策を提供します。

5 「薬漬け医療」からの脱出を目指します。

地図


今後名古屋の患者さん 特に向精神薬の断薬に取り組んでいる方を紹介して日々のケアをお願いしようと思います。

瑞穂市の松野治療院院長の松野先生と訪問したのですが、なんと!!!田中佳先生とも再会をしてしまいました!!!
田中先生は脳外科の専門医でしたが!!!なんと!!!です!!!
田中佳先生 田中先生のbologはこちら♪
↓↓↓
http://ameblo.jp/emkanayoshi/

身近な強力な先生方が開業されてなんか興奮しちゃいました♪


投稿日 : 2016年 1月 12日 作成者 : 漢方の野崎薬局

不妊治療中の質問 風疹ワクチン接種後2か月あける理由

子宝先生こと 野崎利晃です。

Q.風疹ワクチン接種してしまったらなぜ2か月あけてから妊活(不妊治療)なのですか?

という質問を頂きます。

理由は妊娠後に赤ちゃんにお母さんの血液を介して赤ちゃんにワクチン株風疹ウイルスが感染してしまうからなのです。 では、ご主人様が風疹ワクチンを打ってしまったときも2か月あけないといけないのですか? 精子が感染したことが原因で胎児に感染することはありません。ですので、ご主人がワクチンによる風疹キャリアであったとしてもおなかの赤ちゃんに感染することはありません。しかし、風疹ワクチン接種後に奥様にうつさないでくださいね。

仮に精子が感染していたとしても、ウイルスに感染した精子には受精能力はありませんので、ご安心ください。

子宮頸癌ワクチンについて

FBF甲斐先生の風疹について

http://tamekiyo.com/documents/healthranger/vaccinefullstory.php

米国にて医師、 学者83名が署名した「ワクチンの全て」

ワクチンそのものについて記録されております。本当に?と思いましたがどう思われますか?私に教えてください。

以下はお医者様よりアドバイスを頂きましたQ&Aです。お忙しいお医者様ですのでお返事を頂き次第紹介いたします。

http://www.nozaki-kanpou.com/blog/archives/3541

きれいなサボテンの花
FBのお友達の投稿♪きれいなサボテンの花が咲きました♪

 

漢方の野崎薬局の告知とお知らせ

漢方相談をご希望の方はお電話ください


投稿日 : 2013年 7月 5日 作成者 : 漢方の野崎薬局

アジュバンドについて

子宮頸がんワクチン接種は「日本民族を亡ぼす」、厚生労働省もようやく気づいたのか、接種推奨を控える

yahooニュースより!

◆子宮頸がんワクチンには、「アジュバンド」(免疫賦活剤、免疫増強剤)が添加されている。「アジュバンド」は、輸入されている新型インフルエンザ・ワクチンや風疹ワクチンにも含まれており、ワクチンの効果の元である抗原を免疫細胞に取り込みやすくさせ、効果を強めるために用いられるといわれる。しかし、ワクチンとしての効果が高まる分、強い痛みなどの副作用が生じるといわれている。ところが、さらに恐ろしい問題がある。この「アジュバンド」、もともとペットの去勢・避妊薬として開発されたもので、人間に与えると妊娠できなくなるばかりか、不妊治療もできなくなる危険性を孕んでいるといわれている。このため、「断種ワクチン」、あるいは「民族を絶滅兵器」とまで呼ばれる恐ろしいシロモノなのである。

◆こうした事実は、なかなかマスコミに取り上げられてこなかったが、4月から予防接種法に基づく定期接種が始まって以降、子宮頸がんワクチンの接種後に長期的な痛みやしびれを訴える人が相次いでいることを受け、厚生労働省が6月14日、「一時的に接種の推奨を控える方針」を決めたという。朝日新聞と読売新聞が6月15日付け朝刊1面で報じた。

子宮頸(けい)がんワクチンの接種の危険性については過去(2010年9月12日)に、拙ブログで「子宮頸がん予防ワクチンと『民族滅亡』」という見出しをつけて記事にし、厳しく警告していた。

ここへきて厚生労働省の検討会も、ようやく「危険性」に気づいてきたということである。しかし、「一時的に接種の推奨を控える方針」に止まっており、全面禁止措置には、ほど遠く、まだ手ぬるい。それは、副作用により被害者が発生するのを容認していることを意味しているからである。被害者に対して、どう償うのかが、はっきりしておらず、無責任である。

◆とりあえず、2010年9月12日拙ブログ記事「子宮頸がん予防ワクチンと『民族滅亡』」から以下抜粋しておこう。

「『子宮頸がん予防ワクチン』が、『断種ワクチン』の危険をはらんでいるという。一説には、これは、『第3次世界大戦』と並び、フリーメーソンによる『世界人口調整計画』の一環であるというから、恐ろしい。

英国の製薬会社『グラクソ・スミス・クライン株式会社』(略称・GSK)は、「断種ワクチン」として普及させようとしている。

子宮頸がんは、HPVというウイルスが感染して起こるというのが、定説だが、それ自体に疑問視されている。アメリカでも論文が発表されている。にもかかわらず、「HPV感染ワクチン」の接種について、日本国内では2009年10月にワクチンが認可された。「サーバリックス」というワクチンが承認されていない段階から、公的資金による接種の推進をしてきたのが、共産党系の団体『新日本婦人の会』や公明党・創価学会、野田聖子元郵政相を中心とする自民党議員、そして民主党国会議員だった。

ところが、子宮頸がんが必ずしも『HPV感染』により感染するとは言えず、『サーバリックス』というワクチンを接種することによって、死亡例や重篤な副作用を生み出す事例、さらに、このワクチンのなかに、スクワレンなどが含まれたアジュバント(もともとペットの去勢・避妊効果のあるものとして開発)が含まれていることから、人間に投与すると妊娠できなくなる危険をはらんでいることが判明している。つまりは、このワクチンは、「断種ワクチン」であるということである。これを10歳~14歳の女の子から公的資金で強制的に摂取することは、日本民族滅亡につながりかねず、極めて危険であるという。それどころか、厚生労働省は、さらに危険度の高い米国メルク社製『ガーダシル』という子宮頸がん予防ワクチンの認可申請を受けて、審査中で、認可しそうな気配だ。

だが、製薬会社との関係から、マスメディアは、この問題を一切取り上げようとしていない」

◆子宮頸がんは、他の癌と同様、早期発見により治療することができる。しかも、癌細胞になる前の「異形成」という前癌状態から発見することができ、その後は5年から10年かけて癌細胞になっていくといわれる。しかも、「異形成」になった患者でも、約50%はそのまま自然治癒するのだそうだ。

効果の信憑性が、今ひとつはっきりしないワクチンをむやみに打つよりは、やはり定期健診を怠らないことが大切であり、定期健診こそもっと推奨すべきである。

【参考引用】

朝日新聞が6月15日付け朝刊1面で「ワクチン接種、推奨せず 子宮頸がん 厚労省、副作用調査へ」という見出しをつけて、以下のように報じている。

「子宮頸(けい)がんワクチンの接種後に長期的な痛みやしびれを訴える人が相次いでいるため、厚生労働省は14日、一時的に接種の推奨を控える方針を決めた。接種は中止しないものの、自治体に対し、対象者に個別の案内を出さないよう勧告した。法により自治体が実施している定期接種のワクチンで推奨を控えるのは異例のことだ。この日、開かれた厚労省検討会が『痛み、しびれの原因を調査し、きちんと情報提供できるようになるまで、推奨を控えるべきだ』と結論づけた。対象者は希望すれば、これまで通り無料で受けられるが、医療機関での接種前にも、推奨されていないことが説明される。接種者が大幅に減る可能性がある。子宮頸がんワクチンは2010年に国の助成が始まり、予防接種法改正で今年4月に定期接種になったばかり。小学6年~高校1年の女子が対象で、父母らから安全性をめぐり懸念の声が出ていた。これまで推計328万人に接種され、1968件の副作用が報告されている。検討会では、接種後に体に痛みが出るなどの健康被害43例の原因などを話し合った。しかし、因果関係がはっきりしないことから、委員からは「さらに調査が必要」との声が相次いだ。同省は、予防接種と痛みの関係について、16の大学病院などを中心に数カ月で、情報収集、分析を進め、再び、積極的に推奨すべきか結論を出す方針だ。検討会は、接種そのものの中止は『必要はない』と結論づけた。検討会の桃井真里子座長(国際医療福祉大副学長)は『ワクチン自体の安全性に大きな問題があるということではない。さらに調査し、より安心な情報を出せるようにしたい』と話した。(森本未紀)」

出典:朝日新聞 6月15日付け朝刊1面で「ワクチン接種、推奨せず 子宮頸がん 厚労省、副作用調査へ」


投稿日 : 2013年 6月 19日 作成者 : 漢方の野崎薬局

Q.風疹ワクチンは昔と同じ!??

Q7.

風疹ワクチンは昔のを使っているのですよね?今流行している風疹に効果があるとは思えないのですが?

↑以前の記事の疑問です。

A7.

「日本型」はしか姿消す、代わり­に目立つ欧州型(読売新聞) – Y!ニュース

http://­headlines.yahoo.­co.jp/­hl?a=20120527-00­000998-yom-sci

日本で流行していた型のはしかウ­イルスが、2010年5月を最後­に国内で検出されておらず、代わ­って欧州など海外に多い型が目立­つことが、国立感染症研究所のま­とめで分かった。
国内には元々「D5株」と呼ばれ­る型のはしかウイルスが常在して­いたが、11年に報告された患者­442人からはD5株が検出され­なかった。最も多く検出されたの­は、欧州諸国に多い「D4株」(­57例)で、続いてフィリピンな­どで見つかる「D9株」(49例­)、オーストラリアに多い「D8­株」(9例)と続いた。 欧州では07年まで患者数は少な­かったが、08年以降、集団発生­が頻発しており、11年は10月­末までに40か国で計約2万60­00人の発生報告があった。こう­したウイルスが日本にも持ち込ま­れたらしい。
あ、ちなみに麻疹ワクチン株のウ­イルスの型は、半世紀余り前に分­離されたA型だったかと・・・

ありがとうございました。

お医者様によって風疹ワクチンの見解が異なるのは何故??

そもそも添付文書には風疹感染予防に効くとは書いていないのですが・・・。


投稿日 : 2013年 6月 6日 作成者 : 漢方の野崎薬局

Q.風疹感染者数について東京都感染症情報センター

漢方の先生がおっしゃっていました。軽い、情報パンデミック状態って。
今の時代なんでも情報を集める事が出来ます。 注意しなくてはいけないのは、全ての情報をうのみにしない事です。どのサイトやメディアが正しいか間違っているかではなく、一つの情報の真意を自分で見つける事です。そして判断する事です。情報に価値をつけるのはあなたの自由なのです。価値を押しつけられる時代ではありません。誰かが言ったからそれは正しいのではなく、自分が正しいと思った事が正しいのです。しかしそれには責任が伴います。そのために勉強をするのです。お医者様の回答というのは何故分かりにくいのでしょうか。私の疑問を解決できる日は来るのでしょうか。

Q6.

東京都感染症情報センターの感染者数についての疑問
ワクチン接種別感染数
_東京都感染症センター_____________
2013年に都内で報告された風しん患者のワクチン接種歴は、「なし」と「不明」が90%を超えています。ワクチンを接種していれば、感染・発症を防ぐことができたと考えられます。
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/rubella/rubella/
________________________
新たな疑問が産まれました。ワクチンを打っていれば感染していないとの事ですが。

上のグラフから感染者のうちワクチン接種者は6%との事です。この6%というのは大丈夫なのでしょうか?
2338名の6%は約140人。140名がワクチンを打っていたにも関わらず、感染しているのです。
また、65%の不明者というのはどうでしょうか?
このグラフからわかることは、風疹感染者 841名(2338名の36%)の内、予防接種をしていなかったのは701名、予防接種をしていたのは140名。そもそも東京都感染症センター発表の、「なし」と「不明」が90%を超えています。ワクチンを接種していれば、感染・発症を防ぐことができたと考えられます。 という文面は飛躍しすぎていないでしょうか?

A6.

野崎さん、こんばんは。
仰っている円グラフは、風疹罹患者中、風疹ワクチン接種者、未接種者がどれだけいるか?
と言うことを示していますね。
まずは、ワクチンがある疾患にも関わらず、先進国でこれだけの罹患者がいることに気がつかれていて素晴らしいですね。
6%の接種者に罹患者がいることへのご質問ですが。
簡単には説明しにくいです。
本来、きちんと全員に風疹ワクチン接種がなされていれば、この方達が罹患者になることはありません。
しかし、制度の問題(例えば、女子だけに接種して男子に接種していない時代がある等々)で、風疹根絶が出来ていない処に、やはり制度の狭間などの問題で風疹流行がなくなり、自然なブースター効果を得られず抗体価が下がっていた。
かつ、根絶されていないために風疹罹患者により風疹を貰うことになったお気の毒な方々です。
また、次のご質問、なし、不明が90%を超えているていう点に気がつかれていることも素晴らしいです。

先進国であるはずの日本人の予防医学への関心の驚くべき低さを示しているのではないでしょうか?
無しと知っているのはまだましです。
素人目で見て、風疹にかかったから、打たなかったような気がする。とか、
何か注射はしたような気がするけれどなんだったか分からない。と、
現場でおっしゃる方は大変多いです。
きちんと、風疹ワクチンを打った記録がない。と言うことです。
つまりは、推測の範囲で、ワクチン接種をしていないであろう人たちなのです。

中々、国費を使う事業は進まない中、公費で打てるワクチンをきちんと受けていない人たちがこんなにいる。というのも驚きますね。

制度の狭間で、ワクチン接種から漏れてしまった人たちは大変お気の毒です。

しかし、つまりは全員接種していれば、風疹ワクチン接種後にブースターがなくても、風疹は根絶可能であるわけです。

社会全体の利益になると理解されたからこそ、ワクチンに政府が費用を出しているわけです。公費負担という言葉ですね。

どうでしょうか、結論との間に飛躍があるとお思いですか?

ワクチンを受けずに疾患を撒き散らしたら、社会全体に迷惑がかかる可能性もあるのです。

ご質問ありがとうございます。
______________
今回は、産科医先生と思われる方からご回答いただくことが出来ました。
皆様よくわかりましたか?

プレドニン服薬中の方は風疹ワクチンの投与は禁忌です。

◇不妊治療中の方、不育症治療中の方はプレドニンを投薬されている方がいらっしゃいますので皆様注意してください。
__facebookより__
国立感染症研究所や地方衛生研究所が2011年に国内の患者からとった麻疹ウイルス約120検体、風疹ウイルス約20検体の遺伝子の特徴を調べた。この結果、麻疹は東南アジア、欧州など海外で流行しているタイプがほぼ100%を占めた。海­外タイプは3年前から急増してい­る。風疹も大半がタイやフィリピ­ン、ベトナムなどで流行している­タイプの可能性が高かった。
結局現在は、麻疹ワクチン由来と­考えられるA型の麻疹ウイルスの­検出が相対的に増えている。現在­、日本に限らず、世界中で使われ­ている麻疹ワクチンは、半世紀余­り前に分離された麻疹ウイルス(­Edmonston株)を長年に­渡り培養して、人工的に作られた­弱毒株に由来する生ワクチンであ­るが、このタイプの麻疹ウイルス­は、自然界にはもはや流行してい­ない。もしも、今、麻疹患者から­A型の麻疹ウイルスが検出された­ならば、それは、ほぼ間違いなく­、ワクチン由来の麻疹患者であり­、あえて言うならば、薬害麻疹で­ある。
風疹ワクチンは弱毒生風しんウイ­ルス(高橋株)含有で、とっても­「彼ら」にとって便利♡ 1970 年代に作製したマスターシードに­、 動物種及び原産国が明らかでない­ 生物由来原料 (血清、トリプシン、ラクトアル­ブミン水解物、 乳糖水和物、略)を一部使用して­、副反応を起こす目的もばっちり­!
風疹は、1960年代後半に遺伝­子型1aウイルスが流行していた­が、この型のウイルスが弱毒化さ­れ、現在日本におけるワクチン株­として使用されている。 2011年になって各地で流行が­認められている、遺伝子型の判明­している株のほとんどが遺伝子型­1Eおよび2B 近年の世界的な流行にともなって­日本にも侵入し、 急速に蔓延している。


投稿日 : 2013年 6月 2日 作成者 : 漢方の野崎薬局

Page 1 of 312 3
△TOPへ戻る
| 初めての方へ | ショッピングの流れ | 会社概要 | 特定商取引法 | プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ |
| 会社案内 | プライバシーポリシー |