妊活中の方への食事指導

dōTERRA:ドテラ

お塩ちゃんの天日海塩

映画「かみさまとのやくそく」

全国の不妊治療一覧

不妊の原因

助成金情報

男性不妊

ワクチン情報

【不育症と漢方】流産経験がある方ご相談ください

【逆子と漢方】今から始める逆子の予防から治療まで

【ショウキT-1タンポポ茶PLUS 】子供を欲しい方のための妊活サプリ

薬剤師・鍼灸師の野崎利晃です。まずはお気軽にご相談ください。■0120-19-1661(携帯からもOK)電話058-241-1661

最近の記事一覧

カテゴリー

基本体温表ダウンロード

鍼灸治療院のご案内

神薬才花苑

薬草園blog

子宝カウンセラーの会

子宝ブログ

Facebook投稿

第6回生命の神秘~いのちの授業~お申込みはこちら

投稿日 : 2017年 2月 9日 作成者 : 漢方の野崎薬局

子宝先生の新しいBlog

投稿日 : 2016年 12月 5日 作成者 : 漢方の野崎薬局

正しい歯磨き

※私は毎日歯を磨きませんwww
※電動は充電がメンドくさいので使わなくなった

正しい歯磨きの仕方
きっと皆さんは毎日歯磨きされているでしょう。日本人の9割以上が毎日歯磨きし、7割以上が一日に2回以上歯磨きします。日本人はキレイ好きなことが、ここからも読み取れますね。まあ、キレイ好きではあっても、歯並びが悪いのはあまり気にならない人が多いようですが。
歯磨きはむし歯も歯周病も予防しません。ですから病気予防のために一生懸命歯磨きしている人は、全くもって無駄な努力です。いや、無駄なだけならまだマシ、実は歯磨きのし過ぎは害でもあるのです。
皮膚科でアトピー性皮膚炎の治療に「脱ステロイド、脱保湿」を提唱している藤澤先生によれば、近年日本人にアトピーが増えているのは、日本人がお風呂に入りすぎるから、体を洗いすぎるからだとおっしゃっています。もちろんアトピーの原因はこれだけではないのですが、藤澤先生によれば、皮膚の表面には天然のバリアーがあって皮膚を守っているのが、体を洗いすぎることによってこのバリアーを壊してしまい、皮膚炎を起こしやすくなるのだとか。
皮膚のバリアーが破壊され、皮膚炎が起こるのならば、歯周病とは歯ぐきのバリアーが破壊されて起こる病気ともいえます。実は歯ぐきにも天然のバリアーがあり、だからこそ野生動物や先住民族は一切歯磨きをしなくても、歯周病にならないのです。
歯ぐきのバリアーを破壊せず、歯ぐきの健康を保つためにはどうしたら良いか、それは、歯磨きをしないことです。とはいっても、それもなかなか難しい。歯磨きしなくても病気にはなりませんが、歯に汚れが付いて見た目や臭いが気になるという人は、歯磨きしても良いと思います。
ただし、歯磨きするのであれば、歯ぐきのバリアー機能を破壊しないような歯磨きを心がけましょう。まず、歯磨きは一日一回で十分です。二回も三回も磨くのは、磨きすぎです。藤澤先生もアトピーの患者が一日に二回や三回もお風呂に入るのは、かえってアトピーを悪化させるだけだと警告しています。歯磨きは歯ぐきのバリアーを破壊する行為なのですから、やり過ぎは良くありません。
歯ブラシは電動でも手用でもどちらでも構いません。ただし、手用歯ブラシで力が入りすぎてしまう人には、電動歯ブラシをお勧めします。高齢者などで握力が低下している人にもまた、電動歯ブラシはお勧めです。
歯磨きは基本的に、歯だけを磨くこと。歯ぐきはなるべく擦らないようにしましょう。歯と歯ぐきの境目に汚れが残っていると、歯周病の原因になるというのは、全くのウソ。だから歯磨きは歯周病の予防とは関係ないってば。歯医者のウソに騙されるから、歯医者に延々通っても、一向に歯周病が良くならないんですよ。いい加減に気づいたら?
歯の隙間に食べカスが詰まりやすいという人は、爪楊枝か歯間ブラシで食べカスをこまめに取りましょう。しかし、隙間をゴシゴシ擦っちゃダメですよ。隙間がもっと大きくなっちゃいますから。デンタルフロスは食べカスが歯と歯の間に詰まって取れない時以外は使用しちゃダメです。
歯磨き粉ですが、これは基本的には使わない方が良いです。歯に着く着色が気になる人は、研磨剤入りの歯磨き粉を使っても良いですが、歯磨き粉は歯ぐきの粘膜には界面活性剤ですから毒性があります。ですので歯磨き粉を使う時はなおのこと、歯ぐきを擦ってはいけません。
歯磨き粉はなるべくシンプルなものを使いましょう。決して抗菌剤やフッ素、ラウリル硫酸ナトリウムが入っているものは使わないでください。歯ぐきの粘膜に炎症を起こし、かえって歯周病の原因となります。うつみんのおすすめは下のような商品です。
歯磨きはなるべく簡単に、長い時間やってはいけません。長くてもせいぜい2分程度までにしましょう。繰り返しますが、歯磨きは病気の予防には何ら効果が無いどころか、むしろ害になるものです。エチケットは否定しませんが、やり過ぎが病気の元になるのですから、くれぐれも控えめに。


投稿日 : 2016年 10月 7日 作成者 : 漢方の野崎薬局

本日のGOD CLEANERデトックスのお客様♪

こんにちは

本日は午前中お二人の方がGOD足浴をされました♪

いつもの事なのですが。。。

お客様カードを書いて頂くまでどちらから来られるのかを私は把握していません。。。

そしてなんと本日は茨城県水戸市笠原町の千晴接骨院の後藤先生が来店されました!!!

\(^o^)/

ビックリ

五年前水戸市には仕事で通っていた事があります。

遠いって知っています。

後藤洋彰先生と記念写真♪
GODCLEANER足浴
続いてのお客様は 排毒女子いーさんです♪

聞いた所以前GODを経験があったそうですが、30分たっても全然色が変わらなかったそうです。

そして本日久しぶりの足浴だったのですが、やっぱり色が変わらない。。。

メーカーさんから代謝や性別によって出にくい方がいるって聞いていましたが、本当にいらっしゃいました。。。

さて困った、、、

予約が次入っているのでもう一度挑戦してみる訳にはいかない。

って必殺初回無料温灸を提案しました。

神闕と耳の温灸20分 命門と勇泉の温灸20分

そしてもう一度挑戦!もちろんはじめての事なので二度目は無料で足浴をしていただきました。

そしたらなんと出るではないですか!!!
岐阜市のGOD足浴体験
二回目からは温灸30分2000円です~

代謝の悪い方は温灸とGOD足浴とセットでご予約頂く事をおすすめします♪

そしてなんと!神戸市から山口先生がご来店~
英ウィメンズクリニックサプリメントサポートセンター


投稿日 : 2016年 8月 25日 作成者 : 漢方の野崎薬局

低血糖症の発症メカニズム 長尾先生のお話

低血糖症の発症メカニズム

今回は長尾周格先生の記事を紹介です。来年2017年2月26日 第6回生命の神秘にて講師をして頂く先生です。少し難しいですが、講演は分かりやすく面白いお話です♪

糖質の摂りすぎで低血糖症になるといっても、伝統的な農耕社会の人たちには肥満も糖尿病も高血圧も少ないというのは事実です。普段の食生活における糖質摂取量だけでは低血糖症の説明はできません。ではなぜ低血糖症になるのか、なぜ文明国に低血糖症が多いのか、低血糖症発症のメカニズムを知ることでその理由が分かるようになります。

低血糖症とは、糖質の過剰摂取によってインスリンの過剰分泌が起き、これによって糖質を摂っているにもかかわらず血糖値が下がりすぎてしまう病態を指します。血糖値が下がると血糖値上昇ホルモンであるグルカゴン、アドレナリン、糖質コルチコイド、チロキシン、成長ホルモンなどが分泌され、これが様々な病態を引き起こします。ではなぜインスリンの過剰分泌が起こるのでしょう?

糖質と一口に言っても、単糖類、二糖類、多糖類といった種類があり、また単純糖質と複合糖質があって、それぞれ吸収の仕方が違います。それでも基本的には糖質は単糖まで分解されてから体内に吸収されます。単糖にはブドウ糖と果糖があり、それぞれ体内での代謝の仕方が違います。

果糖はブドウ糖の2倍以上甘く、砂糖や異性化糖の甘さの中心となっている単糖です。そしてまた果糖はブドウ糖の10倍も糖化能力が高く、血管内皮細胞や末梢神経を傷害します。このため生体は、ブドウ糖より果糖を優先的に処理しようとします。
小腸で吸収された果糖は門脈を通って肝臓に至り、肝臓で中性脂肪に変換されます。ところがここで処理しきれなかった果糖が肝臓から出てしまうと、今度は内臓周りの脂肪細胞が優先的に果糖を取り込んで中性脂肪に変換します。果糖は脂肪肝や内臓脂肪の蓄積に大きく関係しているのです。

脂肪細胞には全身の皮下にあるものと内臓周りにあるものとがあり、内臓周りの脂肪細胞が肥大すると、内臓脂肪が蓄積して様々な悪さをします。特に厄介なのが、内臓脂肪の脂肪細胞は肥大すると、アディポサイトカインという物質を出して、それがインスリンの効きを悪くしてしまうということ。アディポサイトカインにはインスリン抵抗性を引き起こすTNF-αや、高血圧に関与するレプチンやアンジオテンシノーゲン、血栓形成を促進するPAI-1、動脈硬化に関与するアディポネクチンやHB-EGFなどがあります。

これらアディポサイトカインによってインスリン抵抗性が増すと、インスリンの効きが悪くなって膵臓からインスリンの追加分泌がより必要となってしまいます。これがインスリンの過剰分泌を生み、低血糖症が発症してしまうのです。

というわけで、低血糖症は単糖である果糖を過剰に摂取することで内臓脂肪が肥大し、インスリン抵抗性が増すことによって起こる病気ということになります。ポイントは果糖の摂取であることが分かれば、なぜ伝統的な農耕文化に肥満や糖尿病が少ないのかもまた、分かってくることでしょう。


投稿日 : 2016年 8月 20日 作成者 : 漢方の野崎薬局

△TOPへ戻る
| 初めての方へ | ショッピングの流れ | 会社概要 | 特定商取引法 | プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ |
| 会社案内 | プライバシーポリシー |