妊活中の方への食事指導

dōTERRA:ドテラ

お塩ちゃんの天日海塩

映画「かみさまとのやくそく」

全国の不妊治療一覧

不妊の原因

助成金情報

男性不妊

ワクチン情報

【不育症と漢方】流産経験がある方ご相談ください

【逆子と漢方】今から始める逆子の予防から治療まで

【ショウキT-1タンポポ茶PLUS 】子供を欲しい方のための妊活サプリ

薬剤師・鍼灸師の野崎利晃です。まずはお気軽にご相談ください。■0120-19-1661(携帯からもOK)電話058-241-1661

最近の記事一覧

カテゴリー

基本体温表ダウンロード

鍼灸治療院のご案内

神薬才花苑

薬草園blog

子宝カウンセラーの会

子宝ブログ

池川明先生講演

脱ペアハラ・脱虐待でハッピー子育て!

「あなたはどうして、あなたにひどいことをするお母さん(お父さん)を選んで生まれてきたの?」
「そういうことをしたらダメだよって教えるためだよ」

―――胎内記憶を持つ子どもに話を聞いていると、子どもが親を選んで生まれてきたと話します。そしてそれぞれに使命を持って生まれてきた、とも。
上のように、虐待する親をあえて選んできた、という子もたくさんいます。

虐待、からだやことばの暴力、過度の躾。
あるいはそこまでいかなくても、親が感情にまかせて子どもを叩いたり、わざと傷つけるようなことを言ってしまう「ペアレンツ・ハラスメント(ペアハラ)」的な子育てが、子どもの心に深い傷をつけてしまうことはよく知られています。
一方で、このような子育ての仕方、虐待、暴力暴言をとめたいと願い、苦しんでいる親もたくさんいます。

『脱ペアハラ・脱虐待でハッピー子育て!』(池川明・未来見基著)は、そんな大人のために書かれた一冊。
胎内記憶研究の第一人者であり、親子・家族の幸せのために尽力されている池川クリニック院長池川先生。おなかの赤ちゃんをはじめあらゆる命と対話する“胎話士”であり、自身も虐待を受け、我が子への虐待を止めた経験をもつ未来さん。
単なる「虐待をとめるノウハウ本」ではありません。読む者(少なからず子育てに悩んでいる人)の苦しさを受け止め、自己肯定感を与えるような言葉が、お二人の対談形式にて綴られています。

虐待をする親は、自らも虐待を受けて育ってきた人が少なくありません。
自分は絶対にあんな親のようにはならないぞ、と決意する反面、負の連鎖を断ち切ることができない不安にもおびえ続けてしまう。
映画『うまれる』(豪田トモ監督・2010)にも、初産を控えそんな不安を抱く若いお母さんが登場します。豪田監督自身も親子関係に傷ついた体験を持っていました。
監督は自らの取材をもとに、3つの条件が整えば虐待の連鎖を止めることができる、とあげています。
・自分が虐待されていた体験を認めること
・虐待を止めるという強い意志
・支えてくれる人、応援する人の存在
「虐待」の部分を「感情にまかせて子どもを怒ってしまう」「手が出てしまう」など、自分が止めたいと悩んでいる事柄に置き換えてみてはどうでしょうか。

どの子もみんな、親を幸せにするために生まれてきています。
それが親を選び、生まれてくるための一番の使命といっても良い。
そのために、子どもなりに一生懸命です。
親も、最初から子どもを不幸せにしようと望んでいる人はきっといません。
きっと、もっといい親でいなきゃ。もっと世間に認められる子育てをしなきゃ。もっと、もっと…――と自分を追い詰め、理想に近づけていない自分を責め、今目の前に子どもがいるという幸せを忘れてしまっている。
そんなボタンの掛け違えのような、悪循環のような状態が、虐待を含めて、子育ての問題の根っこになっているのではないでしょうか。

この本には、池川クリニックで実際行っているワーク「自分への質問」も付記されています。
虐待や子育ての問題、あるいはより良い家族関係のために、自分を見つめなおすワークです。

このワークの一部で、私自身が「もっと親に私のことを見てほしかった」という思いがあったことに気づきました。
そして我が子のことを考えた時、やっぱりこの子も「もっと自分のことを見てほしい」と願っていることに気づきました。
それまでは「親を困らせる行動ばかりする子、手のかかる子」という見方しかできず、「だからもっとちゃんと育てなきゃ」と自分を責め、それでも思い通りにやれず、子どもに感情的になってしまう―という悪循環。
けれど、一つ気づきがあったことで、子どもに対する見方が変わります。ふと肩の力が抜け、接し方も変わりました。

完璧な親なんていない。
子どもはどんな時も、どんな親でも愛している。
親も子も、お互いの幸せを願っている。

そんな原点に立ち返らせてくれる本。
少しでも何かを変えたいと思っている方に、子育て中、妊娠中、そうでない方にもぜひ手に取っていただきたいと思います。

漢方の野崎薬局 臨床心理士 森山ちひろ


池川・未来見基の楽笑育児シリーズ①脱ペアハラ・脱虐待でハッピー子育て!
池川明・未来見基 新日本文芸協会 2015年

ハッピー子育て
ご注文はこちら
http://www.honyakamo.com


投稿日 : 2016年 7月 8日 作成者 : 漢方の野崎薬局

第5回生命の神秘 ~いのちの授業~ 満席

お陰様でチケット完売となりました。

ありがとうございました。

【シェア希望・拡散希望・申し込み・残り230席/600席お待ちしております】
ー2016年1月30日現在ー

2016年2月28日 第5回 生命の神秘~いのちの授業~を開催いたします。

過去3回は映画上映会と講演会を開催いたしました。

第4回2015年上映 玄牝(げんぴん)
第3回2014年上映 かみさまとのやくそく
第2回2013年上映 うまれる

今回第5回は自主上映会 うまれる ずっと、いっしょ を鑑賞いただき、コラボ講演を企画しております。

生命の神秘というテーマにてTokyoDDClinic院長内海聡先生、池川明先生に講演いただき、喰快グループ代表西山誠オーナーに進行をしていただきます。ラストはパネルディスカッション形式にて子宝先生の妊活発表に対して講師の先生方とディスカッションを開催する予定です。

※お申し込みいただきました皆様の中から託児を2月5日より募集させていただきます。

会場 岐阜じゅうろくプラザ

主催 子どもは未来

協賛企業 漢方の野崎薬局 岐阜の居酒屋喰快 岐阜の個室居酒屋獅丸  隠れ家フレンチカシェット シェ・シュシュ(Chez・ChouChou) 究極の和ヒージョとほっこりごはんのダイニングバー陽なたぼっこ 西日本文芸協会リュウメイズ企画

協賛申し込み企業様はこちらからお願いします
↓↓↓
http://www.nozaki-kanpou.com/blog/archives/7231

今年で第5回を迎えます、
2015年2月28日 「生命の神秘in岐阜」の募集をさせていただきます。

◆2012年第1回は、
済生会中津病院 産婦人科部長 森山明宏先生
「生命の神秘」講演会
第1回の様子はこちら→生命の神秘

http://www.nozaki-kanpou.com/blog/archives/961

◆2013年第2回は、
池川クリニック院長 池川明先生
「体内記憶」講演会
映画うまれる上映会を岐阜にて開催させていただきました。
第2回の様子はコチラ→胎内記憶についての講演会

http://www.nozaki-kanpou.com/blog/archives/1669

***********************************************
映画「うまれる ずっと いっしょ」上映会       
  池川明先生 内海聡先生 講演会
      
***********************************************


【日 時】
2016年2月28日 日曜日
【入場料】
入場料 大人3000円 ペアチケット4000円
小学生以下無料
【スケジュール】
11:00 開場
11:30 池川先生講演
12:30 映画 うまれる ずっといっしょ
14:40 休憩
14:50 内海先生講演
16:00 パネルディスカッション
16:40 閉会


お問い合わせ
■漢方の野崎薬局(定休:月曜日)
090-5252-4897
岐阜市芥見大般若2-34-3



2016年2月28日 第5回生命の神秘~いのちの授業~
スクリーンショット 2015-10-31 18.28.52

チケットの販売につきましては、
ご案内後クレジットカード決済(7営業日以内でのメールでのご案内)
銀行振込決済、郵便振替決算をご用意しております。

■クレジットカード決済
※クレジットカードのセキュリティはSSLというシステムを利用したインボイスサービスを利用しております。
カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。
ご注文後メールにて決済ページを3営業日以内に送らせていただきます。カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。

チケット代金+送料120円 の金額をメールいたします。

■銀行振込
銀行名 大垣共立銀行 (おおがききょうりつぎんこう)芥見支店(あくたみしてん)
普通 200796 有限会社漢方の野崎薬局

チケット代金+送料120円 を振込手数料負担のうえ、入金をお願いします。

■郵便振替
口座記号 00890 5 口座番号 34646
加入者名 有限会社漢方の野崎薬局

チケット代金+送料120円 を振替手数料負担のうえ、入金をお願いします。

※お振込は申込み1週間以内にお願いします。
※払込み手数料はお客様負担でお願い致します。
※ご入金が確認でき次第、チケット(2015年11月20日以降)を発送致します。
※払込み時の控えは紛失しないようにご注意下さい。

【キャンセルについて】
1.申込み済み 未入金時のキャンセルはメールまたは電話でのみ受付を行っております。開催1週間前の2月21日以降のキャンセルにつきましては未入金であってもお支払いいただきます。
2.申込み済み 入金済時のキャンセルは電話でのみ受付を行っております。


投稿日 : 2015年 11月 12日 作成者 : 漢方の野崎薬局

池川明先生の講演会

池川明先生の第2回目の講演会が今月18日午後1時より(開場1時、サイン会午後1時~、講演開始1時半)
開催されます。

http://www.e-mercy.co.jp/

 
会場は、長野市のホクト文化ホール(中ホール)です。

http://www.n-bunka.jp/

 
前売り券は、2,000円。
門前薬院 永寿屋本店(☎026-232-2208)、
マーシィー稲田薬局『健幸館』(☎026-239-6767)
または、長野市内の「平安堂書店」にてお買い求め頂けます。
当日、会場でお会いしましょう!!
 
子宝ホームページはこちら↓

http://www.e-mercy.co.jp/kodakara/ 

 


投稿日 : 2015年 10月 13日 作成者 : 漢方の野崎薬局

胎内記憶♪最新号女性セブン9月4日号に特集記事掲載されております。

戦後GHQの指令で赤ちゃんは産後、病院の新生児室に移すことになりました。昭和39年からそれに加えて抱っこする風習までやめさせられた。要するに、赤ちゃんとお母さんを切り離すことばかりやってきたんですね。
赤ちゃんはきっと寂しかったろうと思います。そういう育て方をされた子どもの心というのは相当に傷ついていて、なんとか癒やしてあげないと、その子たちが親になった時の子育てにも影響します。
愛情をもらわずに育った人は、愛情が分からないから赤ちゃんをまともに抱っこすることも出来ません。

池川 明先生より

最新号女性セブン9月4日号に特集記事掲載されております。



胎内記憶


投稿日 : 2014年 8月 25日 作成者 : 漢方の野崎薬局

第三回生命の神秘

投稿日 : 2014年 2月 23日 作成者 : 漢方の野崎薬局

Page 1 of 312 3
△TOPへ戻る
| 初めての方へ | ショッピングの流れ | 会社概要 | 特定商取引法 | プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ |
| 会社案内 | プライバシーポリシー |