妊活中の方への食事指導

dōTERRA:ドテラ

お塩ちゃんの天日海塩

映画「かみさまとのやくそく」

全国の不妊治療一覧

不妊の原因

助成金情報

男性不妊

ワクチン情報

【不育症と漢方】流産経験がある方ご相談ください

【逆子と漢方】今から始める逆子の予防から治療まで

【ショウキT-1タンポポ茶PLUS 】子供を欲しい方のための妊活サプリ

薬剤師・鍼灸師の野崎利晃です。まずはお気軽にご相談ください。■0120-19-1661(携帯からもOK)電話058-241-1661

最近の記事一覧

カテゴリー

基本体温表ダウンロード

鍼灸治療院のご案内

神薬才花苑

薬草園blog

子宝カウンセラーの会

子宝ブログ

薬草無料画像

薬草百話【1】棗:なつめ

漢方処方の多くに配合され、薬膳料理や中国の薬茶の材料としても知名度の高いものです。
市販されているものの多くは乾燥されたドライフルーツですが、私どもの薬草苑(神薬才花苑 岐阜県関市洞戸高賀)では、今年はたくさんのナツメがなりました。

完熟前の果実は、ポリポリと歯切れの良い食感と昔懐かしいリンゴのような味を味わえ、とても美味しい物です。
ちなみに、私どものナツメは中国揚州市・大明寺(鑑真和上が住職されていた寺)の境内に永年栽培されている物で(唐招提寺よりのお預かり薬草の一つ)、実は縦3cm・横1.5cmの大型です。

ナツメには鉄分、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラル分、葉酸やナイアシンなどのビタミンB群、食物繊維、サポニンなどが豊富に含まれていて、抗ストレス・精神安定の働きがあり不眠症の方に、貧血改善・妊娠中の方に、冷え・女性の不調など、幅広く利用できます。

棗が処方された婦人専用のサプリメントはこちら
↓↓↓

http://www.nozaki-kanpou.com/products/detail.php?product_id=5

ナツメ(大棗)Zizipus jujuba Mill.var. inermis Rehd
(クロウメモドキ科)

中国では古くから五臓の気を養う五果として栗・桃・杏・スモモとこのナツメを珍重しています。

原産地はヨーロッパ南部、アジア西南部といわれ、わが国へは奈良時代に渡来し、“於 ( お )保 ( お )奈 ( な )都 ( つ )女 ( め )”の名で呼ばれていました。延喜式 ( えんぎしき )(927)に諸国より乾 ( かん )棗 ( そう )貢 ( こう )進 ( しん )の記事が見られます。
ナツメの芽は出るのが遅く、初夏に入ってようやく芽を吹くので“
”すなわちナツメになったといいます。

img_0-2
漢名は棗 ( なつめ )と書きますが、棗の文字は朿 ( とげ )のある背の高いものであるから朿を重ねた形になっているとのこと(朿を横に並べた棘 ( きょく )は酸棗(サネブトナツメのこと)で、棘は背の低い物であるから朿を並べたのです)。

昔から、寒い地域の重要な食物であり薬物でもあり、各地に栽培されていましたが、現在では数少なくなっています。

漢方ではナツメの実を乾燥した物を大棗 ( たいそう )といい、滋養強壮剤で滋潤、諸薬の緩和に重用されています。民間薬としては、不眠症、ヒステリー、ストレス、イライラ、貧血、子宮内膜が薄いなどに煎じて服用します。

代表的な漢方薬

甘麦大棗湯(かんばくだいそうとう):大棗6.0;甘草3.0;小麦20.0

加味帰脾湯(かみきひとう):黄耆・蒼朮・酸棗仁・人参・茯苓・竜眼肉・柴胡各3;当帰・大棗・遠志・牡丹皮・梔子各2;乾生姜1.5;木香・甘草各2

「大棗数個に数片のショウガを加え、適量の水を加え、土鍋で気長に煮つめ、乾燥の大棗が熟してまんまるになった時、熱い間に汁と実を客に勧める。汁と飲み終わった後に大棗を食べると美味である。」
img_2
ナツメの保存方法
①完熟しはじめたナツメを採集

棗参宝
②天日乾燥する
棗月宝
③10分間ほど蒸す
棗参宝
④天日乾燥して、密封保存する。腐食やカビ予防のためには冷凍保存が安心です。
棗月宝
棗

参照書籍:橋本竹二郎著『目で見る薬用百科』『主治医』、橋本竹二郎訳『和歌食物本草』、わたしの健康 別冊『薬草カラー図鑑』、葉橘泉著『医食同源の処方箋』、神戸中医学研究会編著『中医臨床のための中薬学』、青田恵太郎著『草根木皮』


投稿日 : 2016年 9月 9日 作成者 : 漢方の野崎薬局

薬草写真集 【け】けいか・瓊花 無料画像です 

瓊花201505岐阜新聞

神薬才花苑 住所 洞戸高賀926 番地1
問合せ 漢方の野崎薬局 05824111661


岐阜新聞掲載


瓊花 ケイカ 学名Viburnum Macrocephalum Fort

瓊花 ケイカ 学名Viburnum Macrocephalum Fort無料画像freeimage


瓊花 ケイカ 学名Viburnum Macrocephalum Fort 無料画像freeimage2

瓊花 ケイカ 学名Viburnum Macrocephalum Fort 無料画像freeimage2


瓊花 ケイカ 学名Viburnum Macrocephalum Fort 無料画像freeimage4

瓊花 ケイカ 学名Viburnum Macrocephalum Fort 無料画像freeimage4


瓊花 ケイカ 学名Viburnum Macrocephalum Fort 無料画像freeimage3

瓊花 ケイカ 学名Viburnum Macrocephalum Fort 無料画像freeimage3

平成16年(2004年)5月下旬、私共の薬苑「神薬才花苑」に瓊(けい)花(か)(ニンドウ科)の花が初めて咲き、毎年のように薬草苑の象徴的存在となりました。私たちの薬苑が、中国揚州市・大明寺境内に作られた「鑑真和上才花苑」の“分苑”になったのを記念し、平成13年(2001年)4月、揚州市大明寺住職・能修方丈より寄贈されたもので、薬苑の親父達が大切に育て上げた結果、3年目に開花しました。
異名を“聚八仙(八仙花)”と言い、中心にほのかな甘い香の5㎜程の薄黄色の正常花を咲かせ、その周りに真っ白の装飾花8枚が囲む直径が15㎝ほどの花です。八人の仙人が聚っているようだということからの命名のようです。現在の瓊花は、唐代の瓊花とはやや異にするものです。唐代の瓊花は、実を結ばず、同類の異木“聚八仙”に接木して育てたということです。

瓊花 ケイカ 学名Viburnum Macrocephalum Fort 無料画像freeimage5

瓊花 ケイカ 学名Viburnum Macrocephalum Fort 無料画像freeimage5

1100年代、元軍によって根こそぎ持ち去られ絶えてしまい、やがて台木の“聚八仙”が「瓊(けい)花(か)」と呼ばれるようになったようで、現在では揚州市の代表する市の花となっております。(現在の「瓊花」は唐代のとはやや異なりますが、同類の木であることはまちがいありません。私が瓊花にあった場所は、揚州市・大明寺境内の鑑真記念堂と痩(そう)西湖(せいこ)、奈良市・唐招提寺境内の鑑真和上御廟です。鑑真和上様ゆかりの地にしか見当たらない希少な低木で、忍冬科に属し、学名はViburnum Macrocephalum Fort, 落葉あるいは半常緑の低木で高さは4mにも達します。
それぞれの開花時期は、唐招提寺は5月上旬、中国大明寺は5月上旬から中旬、私共の薬苑は5月下旬頃です。一度、訪問してみてはいかがでしょうか。

瓊花 ケイカ 学名Viburnum Macrocephalum Fort 無料画像freeimage7

瓊花 ケイカ 学名Viburnum Macrocephalum Fort 無料画像freeimage


瓊花 ケイカ 学名Viburnum Macrocephalum Fort 無料画像freeimage6

瓊花 ケイカ 学名Viburnum Macrocephalum Fort 無料画像freeimage


瓊花 ケイカ 学名Viburnum Macrocephalum Fort 無料画像freeimage8

瓊花 ケイカ 学名Viburnum Macrocephalum Fort 無料画像freeimage


投稿日 : 2014年 5月 15日 作成者 : 漢方の野崎薬局

オロ出しにサフラン

【オロ出しにサフラン】
今週の薬草園はサフランの花が見ごろです♪サフランは調味料としても使われますが、実は民間薬として出産後のオロ出しに使われます。3本の濃赤色のめしべは、淡紫色の花よりも長く突き出していて、指先で摘み採ると、基部は1本になります。これを乾かしたものをサフローンと呼び薬に使用します。文久年間(1863年頃)に南ヨーロッパから薬として渡来したそうです。
 5月下旬頃、葉が黄変したら掘り上げ室内に蓄える。9月から10月花が咲いたら花を基部より引き抜き、逆さにしてめしべを収穫します。
薬用部分:めしべ
採取時期:秋
用  法:5~6本のサフランに熱湯を注ぐと美しい黄色を呈する。鎮痛、鎮痙、鎮静剤。

生理痛、生理不順などに
 よく乾燥したサフラン0.5gを1回量として、カップに入れ、熱湯を注いで飲む。色がでなくなるまでなんどでもお飲みいただけます。サフランは通経作用が強いので、妊婦さんは使用しないでください。

20131101-124657.jpg

20131101-124705.jpg


投稿日 : 2013年 11月 1日 作成者 : 漢方の野崎薬局

朝から可憐に四蓮が咲いてくれました(*^_^*)

投稿日 : 2013年 6月 28日 作成者 : 漢方の野崎薬局

唐招提寺から頂きました蓮が見頃です♪早朝限定!

2013-06-07 12.13.34 唐招提寺の蓮 6月7日の唐招提寺にて撮影

唐招提寺の蓮の花 美中紅蓮 岐阜市芥見にて
唐招提寺の蓮の花 美中紅蓮

【蓮について】

蓮のねはあぢいひああまくひえのもの ねつしてのどのかわくにそよき
(蓮の根は味わい甘く冷えのもの、熱して咽喉の渇きによい)

はすのねは五さうおきなひむしによし おほくしよくしてきをふさくもの
(蓮の根は五臓を補い虫によし、多く食すれば気を塞ぐもの)

はすのねはらうさひによしたんによし すハぶきのある人はいむべし
(蓮の根は癆瘵によし痰によい、水分気のある人は慎むべし)

はすのねハはなちたりつつ上きして ちをはきくちのねばるにそよき
(蓮の根は鼻血たれつつ上気して 血を吐き口が粘るによい)
(『和歌食物本草』)

ハスは古い時代、恐らく仏教伝来のころに将来されたものといわれます。また慈覚大師が中国より導入したと伝えられる「天竺蓮」は元禄年間、そして根茎を食用にする「食用ハス」は明治八年導入と記録されています。分布は、オーストラリア北部からインドネシア、パキスタン、カスピ海南岸、トルキスタン、中国東北部 (旧満州)北緯四三度付近から日本の北海道に至る広範囲に及ぶという。日本列島にもかつて自然分布したが、何らかの理由で滅び、その後数次にわたり中国から導入し現在に至るという。太古の日本列島に分布していた大賀蓮が、明治期に導入した食用蓮と同様、根茎を食用に供していたとしたら、眼の前に描くハスも、案外それだったかも知れないなどと考えながらの素描でした。ハスは、根茎・葉・花托・実を薬用にする、栽培容易な落葉性の大型多年生草本です。             (橋本竹二郎著『主治医』403号)

蓮(リエン)・藕(オウ)ハス

◆性味-甘・渋、平、無毒

蓮(ハス)はスイレン科の植物である。各部位の名称は異なるが、すべて薬用になる。蓮の柄は荷梗(カコウ)と言う。葉は荷葉(カヨウ)と言い、花と葉柄とが連なるところは荷帯(カテイ)と言う。花蕊は蓮鬚(レンス)と言う。成熟した花托は蓮蓬(レンホウ)あるいは蓮房と言う。種子は蓮肉(レンニク)あるいは蓮子と言う。中の胚芽は蓮心という。蓮の地下茎は藕(薬用には藕節:グウセツ)と言う。みな薬用になる。

◆効用
蓮子は滋養食品であり、鎮静、精神安定の効果がある。胚芽は血圧効果および強心作用がある。蓮鬚は収斂、鎮静薬になる。藕節は伝統的な止血薬である。蓮蓬、荷葉、荷梗は止血、下痢止めの効果がある。

◆応用

① 吐血、下血、鼻血、婦人の崩漏

藕節5~6個を刃物で打ち砕き、黒砂糖を加えて、煎じて服用する。あるいは蓮蓬3~4個を煎じて服用してもよい。

② 長期の下痢、腸胃の風熱による出血

荷梗あるいは荷葉帯30~60gを水で煎じ、柔らかい飴(すなわち麦芽糖)1~2匙を調合して服用する。

③ 脾虚による希薄な大便、睡眠不足、心臓動悸、婦人の腰がだるく帯下が多い、体質虚弱者

蓮子(芯を除く)、芡実(殻を除く)各60g、新しい荷葉(掌の大きさ)1枚を適量の粳米(モチゴメ)で煮て粥をつくる。砂糖適量を加えて服用するとよい。

④ 高血圧、頭脹、心臓動悸、不眠

蓮心1.5gを湯に入れ、お茶の代わりに飲む。

⑤ 血友病、鼻血、歯血、喀血

新鮮な藕1000g、新しい梨500g、生のミズクワイ500g、生の甘蔗(サトウキビ)500g、新鮮な生地黄250gを一緒にしてしぼって汁を得、毎回1小半、1日3~4回服用する。

⑥ 夢精、遺精

荷菜30gを細かにすりつぶし、毎回3g、毎日朝晩各1回おもゆで服用する。軽いのは1、2服、重いのは3服で治る。

(葉 橘泉著『医食同源の処方箋』)

蓮の根

:甘・平:脾胃の働きを助け、気力を充実させ、のどの渇きを止める。血の迷走を止める。

生のまますりおろした汁+生姜のおろし汁+黒砂糖(お湯を注ぐ):咳止め・痰切りの作用がある。

漢方の野崎薬局の告知とお知らせ
漢方相談をご希望の方はお電話ください


投稿日 : 2013年 6月 14日 作成者 : 漢方の野崎薬局

Page 1 of 312 3
△TOPへ戻る
| 初めての方へ | ショッピングの流れ | 会社概要 | 特定商取引法 | プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ |
| 会社案内 | プライバシーポリシー |