妊活中の方への食事指導

dōTERRA:ドテラ

お塩ちゃんの天日海塩

映画「かみさまとのやくそく」

全国の不妊治療一覧

不妊の原因

助成金情報

男性不妊

ワクチン情報

【不育症と漢方】流産経験がある方ご相談ください

【逆子と漢方】今から始める逆子の予防から治療まで

【ショウキT-1タンポポ茶PLUS 】子供を欲しい方のための妊活サプリ

薬剤師・鍼灸師の野崎利晃です。まずはお気軽にご相談ください。■0120-19-1661(携帯からもOK)電話058-241-1661

最近の記事一覧

カテゴリー

基本体温表ダウンロード

鍼灸治療院のご案内

神薬才花苑

薬草園blog

子宝カウンセラーの会

子宝ブログ

向精神薬

第3回 明日の医療を考える会(ミモザ岐阜)

今日は私が所属しております研究会主催の講座のご案内です。

毎月岐阜県瑞穂市の廣瀬内科さんにて勉強会があります。

医療に携わる先生方が集まり様々な医療を交流出来る研究会です。


第3回 明日の医療を考える会(ミモザ岐阜)の開催が決定しました。

「身体」と「心」と「魂」を総合的に診る、愛に満ちた医療の構築を目指して設立された
明日の医療を考える会 第3回研究会のご案内です。

日時; 10月1日(土) 午後2時—5時

場所;岐阜県図書館1階、多目的ホール

〒500-8368 岐阜市宇佐4丁目2-1
http://www.library.pref.gifu.lg.jp/riyo-annai/access.html

会員特別価格:無料 一般参加:1,000円

講演;

長堀優 先生(育生会横浜病院 院長)
   『西洋医学と東洋哲学との統合』

総合討論;『うつ病の治療』
心療内科医の立場から — 森省二先生(名市大)
鍼灸師の立場から − 野崎利晃先生(ミモザ岐阜)
ヨーガ療法士の立場から−石垣倫子先生(ミモザ岐阜)
心理療法士の立場から − 鈴木美砂子先生(ミモザ岐阜) 
作業療法士の立場から −坂田崇好先生(村上記念病院)

mailでの申し込みのみ

info@togoiryo.or.jp

へmailをお願い致します。


投稿日 : 2016年 9月 11日 作成者 : 漢方の野崎薬局

断薬の電話相談は。。。

よく漢方の野崎薬局には向精神薬の断薬の相談のお電話を頂きます。

必ずお伝えすることは 

「断薬の相談は電話では出来ません。ご来店、カウンセリングの予約をお願いします。」

と伝えます。

しかし!!!

「パキシルをやめようとしているのですが、どうしたらよいですか?」

話聞いてないんでしょうか。。。

「漢方で治りませんか?」

何を治したいのでしょうか。。。

「どうして岐阜までいかなくてはいけないのでしょうか?」

何がしたいの?

ご予約でないならってお伝えして電話を切ります。

しかし またかかってきます。

今度から、仲間を紹介します!!!

電話相談をしてくださるんです!

しかも女性です!

もちろん有料です。

断薬の相談を専門で受けているカウンセラーいるよ。
システムとかは、電話で問い合わせできるよ〜。

ってお伝えしますね。

で、電話番号は

09086803208

一応、そこではどういう相談ができるのかと聞かれた時は、

断薬時に注意すること、
禁断症状をできるだけ緩和する方法
デトックスを促進させるアドバイス、
心の病になった原因を省みて、二度と精神科に戻らない意識トレーニング(←ココ一番重要)

です♪

カウンセラーさんのお名前は工藤さんといいます。

是非お電話してみてくださいね♪

工藤の実績

2009年より離婚・夫婦問題修復のカウンセラーとして活動開始。
現在まで、離婚・夫婦・親子相談は2000組を超える。
その活動は、週刊誌やテレビなどのメディアにも広がる。
掲載週刊誌『週間ポスト』『週間SPA!』
出演テレビ番組:テレビ朝日系『スーパーJチャンネル』フジテレビ系『ノンストップ!』TBS系『ゴゴスマ』等

長年、不眠症で苦しみ精神安定剤や睡眠薬を服用した結果、薬の副作用で大きく体調を崩した後、苦しい断薬を経験。

薬害を世に伝えたいという思いから、電子書籍『薬に殺されてたまるか!~「薬害」という地獄からの生還~』を出版。
現在は、二度と精神科に戻らない人を増やすため、断薬カウンセリング活動を行っている。
断薬カウンセラー
保有資格:

離婚カウンセラー(平成19年10月取得)
ネットいじめ対応アドバイザー(平成22年4月取得)
メンタル心理カウンセラー(平成22年9月取得)
パパママカウンセラーインストラクター(平成27年8月)
心理療法士(ゲシュタルトセラピー)養成講座(平成28年4月11日修了)

Reserve_bn

mailmaga_bn

contact_bn


投稿日 : 2016年 8月 8日 作成者 : 漢方の野崎薬局

体験してきました!!!新発売!

足湯って経験ありますか?

私は足湯って苦手なんです。

冬は寒いし。。。

夏は暑いし。。。

だって屋外だし。。。

しかもいろんな人の垢とか。。。笑

13882201_1041109255979899_3024355833717778863_n (スタート♪)

やってもそんなに温まらないだろ~って思っちゃっています。

なので実は経験がありません。

最近名古屋の仲間が面白い足湯を導入したってFBで知りました。

13882099_1041112419312916_4688971422838094265_n (9分経過で色が。。。)

名前を GOD CLEANER というそうです。

なんと 使用後にはヒ素、鉛、水銀、カドミウムが検出されるそうです。

以前記事にも書きましたが、食べ物を選ぶことによる解毒
↓↓↓
http://www.nozaki-kanpou.com/blog/archives/6860

しかも足湯で解毒ができるそうです。

GOD CLEANERの基本メカニズム
①バイブレーション効果
体内に健康体の周波数の超微弱電流を流す(周波数調整する)ことで、カラダの中の流れがスムースとなり、体内に蓄積されていた汚れが短時間で足の裏から排出される。

②電位バランス調整効果
足を入れた水が時間の経過とともに”超” 還元水となることで”高濃度のアルカリマイナスイオン水” に変化してくることにより、結果としてカラダの中の電位バランスが整えられ、その調整による反作用により汚れがドンドン体外に引き出されてくることでデトックスが進む。

③”水素”による活性酸素除去作用
足を入れた水に含まれる「水素」は皮膚を通して体内に取り込まれ、体内の病気・老化の原因と言われている悪玉活性酸素(フリーラジカル)を取り除いてくれます。

13876279_840772859387415_2896082147901566314_n (15分経過・・・(汗))

6名の健康体の被験者に対して
GOD CLEANERの有害重金属に関してのデトックスについて成分分析したところ
↓↓
中間液の中ではなく水面に浮遊したヘドロ状の中から通常の量を超えた砒素、鉛、水銀、カドミウム等の有害重金属の検出傾向がみられた

13892009_1041208149303343_3855370122033122011_n
(30分経過。。。決して垢ではありません。4日前にそういえば垢すりしたとこだった笑)

気になる方は一度受けてみてはどうですか~

http://koguma0412.blog.jp/

漢方の野崎薬局にて8月16日13時から受けることが出来ます!!!
お一人60分(30分の足浴と測定時間)
平日の10時から16時
1回3000円(2016年8月限定価格。9月からは4000円)
ただいまより受付開始(0120-19-1661にて)します!

持ち物 足をふく タオル一枚
服装 ヒザ下が出る服装

1.両腕での血圧を測定します
2.血流顕微鏡での観察を行います
3.GOD-CLEANER・GOLD承諾書サイン後開始
4.両腕での血圧を測定します
5.血流顕微鏡での観察を行います
GOD

Reserve_bn

mailmaga_bn

contact_bn


投稿日 : 2016年 8月 8日 作成者 : 漢方の野崎薬局

親として出来ること ~26歳男性の断薬後

向精神薬を断薬して半年後のこと・・・

ご両親から電話がありました。

その後について相談したいと。

18年間服用していた向精神薬をやめることが出来ました。

小学校では団体行動が出来ない、声の発声がうまく出来ないために発達障害と診断をされ、幼少期から向精神薬を服用続けていました。

半年かけて断薬が出来たのですが、禁断症状と思われる症状に悩んでいるとのこと。

向精神薬断薬後の禁断症状として過去感じたことは・・・

・倦怠感
・やる気がでない
・運動障害
・体重減少
・体重増加
・自殺企図
などなど数えきれない症状を経験しています。

今回は妄想がひどいというお話でした。

気付かなくてはいけないことは、

子どもを精神病だと決めつけて病院に連れて行ったことを反省する。(断薬時に)
子どもに病名を付けて子育てをクスリに頼ったことを反省する。(断薬時に)
断薬後も禁断症状としてどんな症状が出るかは想像が出来ない。(断薬時に)
を断薬初日に知ってもらいます。

その上で減薬中や断薬後にどんな症状が出ても家族が絶対に我が子を守るという決意が必要です。

しかし、断薬後の禁断症状は様々です。
予想も出来ないような症状が出てきます。

そんな時も我が子を観察して親として出来ることを一生懸命探すことが大切です。もちろん何かクスリを使ってっていうのは元も子もないもありません。

そして今回の断薬後の禁断症状は 【妄想】 です。

どうやら 漫画の主人公になりきってしまうそうです。

気付いて下さいね。

これらは大人同士の話では無いのです。

親と子の間で起こったことなんです。

気づいていないかもしれませんが、お子さんは他人と話していても支離滅裂なことは離さなかったし、暴れることも無い。

身体が大きいから普通じゃないって思うんでしょうね。

身体が大きいからお菓子をコンビニで大量に買うのが普通じゃないって思うんでしょうね。

向精神薬を15年以上飲んでいたんですよ。
言い方を変えると飲まされていた。

その間なんでも言うことを聞いていたかもしれません。
それは向精神薬の影響です。

その間夜更かしをしない子だったかもしれません。
それは向精神薬の影響です。

その間学校を休まなかったかもしれません。
それは向精神薬の影響です。

幼少期からずっと向精神薬を飲んでいたのです。

8才から15年以上向精神薬を飲んでいたのです。

この間に起きたことは全部向精神薬の影響だと思って良いのです。
つまり子育てを向精神薬にまかせてきたのです。

「必死に育ててきた」

って言うでしょうね。

「大切にしてきた」

って言うでしょうね。

今まで向精神薬を飲ませて誤魔化してきたんだよ。

もう一回8才から子育てをしなければいけないんですよ。

想像してみて

8才の子どもが漫画の主人公になりきって◯◯ごっこって言って遊んでいても普通でしょ。

8才の子どもがお小遣いを持ったらお菓子を買いに行くって自然でしょ。

クスリを飲まされていた間、本当は漫画を読みたかったかもしれない。
クスリを飲まされていた間、本当は沢山お話をしたかったかもしれない。
クスリを飲まされていた間、本当はお母さんに甘えたかったかもしれない。
クスリを飲まされていた間、本当はもっとほめて欲しかったのかもしれない。
クスリを飲まされていた間、本当は叱って欲しかったのかもしれない。

クスリをやめた今、その間の記憶が無くなってしまっていると思っても良いかもしれません。

見た目は大人な男性でも、思春期前の子どもですよ。

一人で買い物に行けたらほめてあげたら良いんです。

悪いことをしたら叱ったら良いのです。

心配をしたら涙を浮かべてハグをしたら良いのです。

親と子の関係なんです。

先日モラロジーの勉強会に行って来ましてこんな言葉を頂きました。

「”7つほめて3つ叱れ”、これが原則ですね。叱るよりも褒めるほうがよりいい。しかし、ほめるだけでいいのかというと、そうではありません。」
「少なくとも、叱らなければならない時が3つあります。第一に、放おっておいたら子どもの生命が危ない時。第二に、子どもが人間の弱みをさらけ出した時、特に人の心を傷つけた時、その芽をぐっと摘んでやらなけらばならない。もう1つは、子どもが自分の責任をはたさなかったときに、ズバッとその責任を追求してやらねばなりません。こういうように、叱らなければならない時があるはずです」


投稿日 : 2016年 6月 24日 作成者 : 漢方の野崎薬局

好景気うつ「100万人」時代を考える

AERA 15.7.6号のタイトルをふと眺めたら

「好景気うつ」というキーアードが飛び込んできました。

好景気じゃないじゃんって思います。

今日はそんなとこじゃなくて

精神科医の「名医」とどう巡り合うか

というタイトルに目がいきました。

こういった記事を読むときに気をつけたいのは、どんな意図で書いているのか。
精神科に通っている患者さんが読んでいるかもしれないし、その家族が読んでいるかもしれない、同業者の精神科医が読んでいるかもしれない。ごもっともな意見も交えて、精神科の正当性を謳うような記事も含まれているに違いないって読みます。

①初診でズバリ病名がつく

うつなのか統合失調症なのか判断がつかない時もあれば、初診でうつと診断した患者が躁転して、躁鬱病だったことが後から判明するケースもある。どちらか迷うような場合には少量の薬を出し、反応を見ながら診断をつけていく。治療過程を診断の材料にするというのだ。
・・・以上抜粋・・・
とあります。ここで気になるのは、うつ なのか 統合失調症 なのか 病気じゃないのか という選択肢はないのでしょうか?

病気じゃないという選択肢が生まれると 文中の 迷うような場合には少量の薬を出し、反応を見ながら診断をつけていく。とある。もしかしたら病気じゃなかった時、診断するために処方した薬の副作用による症状が診断名に反映されることはないのでしょうか。

向精神薬のいわゆる副作用に悩む方は沢山います。私は禁断症状って言っていますが、この禁断症状は人生で初めて精神科や心療内科、メンタルクリニックを訪れた時の症状ではなく新しい症状に悩んでいる方が多くいらっしゃいます。薬を飲んでから診断名が決まるという違和感を感じてください。

②副作用の多い薬は出さない

「まず理解して欲しいのは、副作用のない薬は存在しない、ということです。馴染みのある薬なら、これだけの副作用を見聞きしても服用をためらうことはないかもしれませんが、聞いたこともない精神科の薬だったらどうでしょうか」「ネット情報を鵜呑みにせず、不安を感じたらまず医師に相談してください」

・・・以上抜粋・・・

副作用のない薬は存在しない って当たり前のことですね。だから、薬を飲みなさいっていうのは通用しません。①でも指摘しましたが、診断基準があやふやなのに薬を処方する意味がわかりません。

③薬の量を増やさない

精神科で使う薬の多くは、少ない量から初めて、徐々に増やしていくのが基本だという。「初診で処方された薬の量がずっと同じということはありません。様子を見ながらゆっくり増量し、症状が安定したところで維持していきます。量が増えるのは当然。安心してください」ただし、初診で6種類以上の薬が出た場合は要注意だという。精神科医が処方する薬は大きく分けると、抗うつ薬、抗精神病薬、気分安定薬、抗不安薬、睡眠薬の5種類。

・・・以上抜粋・・・

少ない量から初めて徐々に増やしていくという基本って治療方針間違っていませんか?増やした後、減らして、禁断症状が出てまた増やしてって流れの方しか見たことがありません。しかも6種類以上の薬はないとしても5種類のアップ系ダウン系の組み合わせの意味もわからない。5種類なら良いって理論は通用しません。

続く・・・。
AERANo29 15.7.6


投稿日 : 2016年 1月 22日 作成者 : 漢方の野崎薬局

△TOPへ戻る
| 初めての方へ | ショッピングの流れ | 会社概要 | 特定商取引法 | プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ |
| 会社案内 | プライバシーポリシー |