基本体温表ダウンロード

鍼灸治療院のご案内

神薬才花苑

子宝カウンセラーの会

2019年3月の一覧

薬草クラブ ムラサキナツフジ

ムラサキナツフジMilletia reticulate Benthm(まめ科) 改定増補新牧野図鑑(1989)初版にも、大井新日本植物誌にも収録されていないが、寺崎日本植物図譜370頁、1430図に「ムラサキナツフジ」と収録。 南中国から台湾まで分布、琉球では野生化、薩摩では観賞用に栽培されている。   ムラサキナツフジを錯甲藤と紹介したのが『質問本草』。 薩

[続きを読む]

投稿日 : 2019年 3月 13日 作成者 : y.nozaki

薬草クラブ ムラサキ

ムラサキ、紫草(ムラサキ科)Lithospermum erythrorhizon SIEB,et ZUCC、の根。 寄贈者名・産地・年月日・経歴:2006、和漢薬研究所 [気味]甘・鹹、寒 [帰経]心・肝 [主治]解熱・解毒・活血薬として麻疹の予防、黄疸、腫瘍、血尿に。解毒作用によって腫瘍の発生を抑える(涼血活血・解毒透疹・利小便滑腸)   採取と調整:5月か10月

[続きを読む]

投稿日 : 2019年 3月 13日 作成者 : y.nozaki

薬草クラブ ミョウガ(茗荷)

[気味]子花は、辛・甘、微温 葉・茎は苦、温 [帰経]大腸、膀胱 [主治]子花は鬱(気が欝滞して病を生じるもの)を開き、食を進め、 邪気を除き、大脳を刺激し、頭を明瞭にする。血行を良くする作用もあるので、風邪のひき始め、リウマチ、肩こり、腰痛、神経痛にもよい。また、ホルモンのバランスを整えるので、生理不順、更年期障害、生理痛などに有効。熱を冷まし解毒効果があるので、夏バテ

[続きを読む]

投稿日 : 2019年 3月 13日 作成者 : y.nozaki

薬草クラブ ミカン

ミカン(蜜柑) 生薬名:陳皮    ア、ミカン(蜜柑の成熟果実) [気味] 甘・酸、温 [帰経] 肺・脾 [主治] 蜜柑はおいしいうえに、滋養価値も高く、のどが渇いて痰を吐き出しにくい時や、消渇(現代の糖尿病を含む病気)、嘔吐や吐き気、壊血病(出血性の障害が体内の各器官で生じる病気。ビタミンC欠乏症)などに効き、唾液の分泌を促し、気をおさめる。だが食べすぎや留

[続きを読む]

投稿日 : 2019年 3月 13日 作成者 : y.nozaki

△TOPへ戻る
| 最新情報 | 初めての方へ | 会社概要 | アクセス | プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ |