基本体温表ダウンロード

鍼灸治療院のご案内

神薬才花苑

子宝カウンセラーの会

2018年10月の一覧

薬草クラブ アカヤジオウ(地黄)

アカヤジオウ、地黄(ゴマノハグサ科)肥大根を用いる Rehmannia glutinosa LIBOSCH.var. purpurea MAK. 千年以上の昔、中国から伝来した薬草です。10世紀始めに山城国(今の京都府南部)で栽培されていました。また尾張国、相模国からも、根の乾燥したものが朝廷に献上されています。江戸時代には、現在の奈良県高田市付近、石川県金沢市などで大量に栽培

[続きを読む]

投稿日 : 2018年 10月 3日 作成者 : y.nozaki

薬草クラブ アカマツ

アカマツ(赤松葉・松節) Pinus densiflora Sieb.et Zucc.(マツ科)   松は、古くから、庭先に黒松や赤松が植え、不老長寿や福寿の象徴としての信仰があり、正月に門松として使われています。また、全国の結核療養所は松林の中にありました。さらに、末期の悪性の病の人が、松の根の上に座り朝日に手をかざしていたところ治癒したという話を聞いたこともあります。 [気味

[続きを読む]

投稿日 : 2018年 10月 3日 作成者 : y.nozaki

3 / 3123
△TOPへ戻る
| 最新情報 | 初めての方へ | 会社概要 | アクセス | プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ |