商品に関するお問合わせ不妊のお悩み・子宝相談承ります
野崎薬局
058-241-1661

基本体温表ダウンロード

鍼灸治療院のご案内

神薬才花苑

子宝カウンセラーの会

2018年12月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
野崎薬局からのお知らせ

2018.11.26 薬草クラブ カキ

カキ(柿)   1、柿 [主治]甘・苦、寒 [帰経]心・肺・胃・大腸 [主治]熱を収め、咽の渇きを解消、アルコールの分解を促し二日酔いを解消する(清熱止渇・解酒毒)。   柿あまくひえのものなれどどくはなし ミゝはなの気をつうじこそすれ(柿は甘く冷えのものなれど、毒はなし。耳や鼻を通じこそすれ) かきハたゝらうをおぎなひしんはゐほ うるほして又かハきをぞとむ(柿はただ 労を補い、心・肺を...

[続きを読む]

2018.11.26 薬草クラブ カキドオシ

カキドオシ、連銭草(シソ科)  Glechou hederacea L.subsp.grandis(A.Gray)Hara 漢名:馬蹄草。日本では連銭草の名で市販されている [気味]甘・鹹、微寒 [帰経]肝・胆・腎・膀胱 [主治]子供の疳虫、胆石・腎臓結石・糖尿病・神経痛、風邪、咳止め・黄疸(利水通淋・排石止痛・清熱袪湿・退黄)。   採集時期:全草を4~5月ころ、花の咲いている時期に刈...

[続きを読む]

2018.11.26 薬草クラブ カタクリ

カタクリ   「もののふの 八十娘子(やそおとめ)らが 汲(く)みまがふ 寺井の上の堅香子(かたかご)の花」 (大伴家持 万葉集巻十九 4143) (大勢の若い娘たちがやってきて、入り乱れるようにして水を汲んでいるが、井戸の傍に咲くかたかごの花の美しいことよ。堅香子」とあるのは、片栗のことである。傾いた籠状の花という意味のようです。)   カタクリはユリ科の球根性多年草。まだ、...

[続きを読む]

2018.11.26 薬草クラブ カラシ

芥子菜 Brassica juncea Czern.Et Coss. 中央アジア原産で、古い時代に中国より伝えられた。 『本草和名(ほんぞうわみょう)』(918)『和名抄(わみょうしょう)』(932)ともに芥の漢名に、和名として「加良之(からし)」をあげている。 中国名は芥菜、種子は芥子(がいし)。   1、カラシ [気味]辛、温 [帰経]肺・胃 [主治]胃を刺激し、食欲を増進させ、細菌...

[続きを読む]

2018.11.26 薬草クラブ カラスビシャク

カラスビシャク、半夏(サトイモ科)Pinellia ternate BREIT.の塊茎の外皮を除去し乾燥したもの 半夏(はんげ) [気味]辛、温 [帰経]脾・胃 [主治]胃内停水があって、その上逆による悪心・嘔吐・咳嗽・心悸・頭痛・急性胃カタル・咽喉腫痛・妊娠悪阻・不眠症(燥湿化痰、降逆止嘔、消痞散結)。   夏の半ばに黄緑色の奇妙な花をつけます。地下に白い小さな球があります。塊茎(かい...

[続きを読む]

[漢方の野崎薬局 最新情報TOPへ]

糖尿でお悩みの方お電話ください

不妊うつを防止する方法現代の食生活と薬の危険性妊活中のストレス解消方法
田七人参とは冷え性と不妊食事と不妊症の関係性
東洋医学の歴史妊娠を目指すための生活習慣田七人参の歴史
未妊改善のためのリラックス方法

サイト内検索

薬草園のあめ
鑑真康寿堂
△TOPへ戻る
| 最新情報 | 初めての方へ | 会社概要 | アクセス | プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ |